PAGE TOP

情報セキュリティーポリシー

株式会社サーバーワークスは、クラウドコンピューティングを社会に広めるというビジョンを実現するために、自社でクラウドコンピューティングを利用した事業を営みつつも、社会から要請される高い信頼性を実現するために、個人情報を含む全ての情報資産の重要性を認識し、必要な情報マネジメントシステムを確立します。これにより、法令遵守を基本とした高い企業倫理と、情報サービス事業者としての高い安全性・信頼性を確保します。

行動指針

  1. 当社の情報セキュリティマネジメントを実施するために、経営者を長とする情報セキュリティ委員会を設置します。委員会のメンバーは各部署より情報セキュリティ推進責任者として任命された者が従事し、情報セキュリティに関する方向性、行動指針を確立し、関係部署への通達・調整を行います。
  2. 当社は、保有する全ての情報資産の機密性、完全性、可用性を確保することの重要性を認識するとともに、継続的にリスク評価を行い、適切な情報資産の保護に努めます。
  3. 当社の役員及び従業員は、情報セキュリティ対策に関する法令、事業上の要求事項及び各種規範に基づき、明文化した社内諸規定を遵守します。
  4. 当社の役員及び従業員は、必要な情報セキュリティに関する教育・訓練を実施し、各人に情報セキュリティ活動の重要性を認識させることにより、意識の向上を図ります。
  5. 当社は、情報セキュリティに関する内部監査を定期的に行い、必要に応じた適切な是正処置を講ずるとともに、偶発的に発生する災害・故障・過失及び意図的に発生する情報資産の悪用などによる事業の中断を可能な限り抑え、事業の継続性を確保します。
  6. 当社の役員及び従業員が、故意または重大な過失により情報セキュリティ関連の社内書規定に違反した場合、または情報セキュリティに関する法令等の遵守事項の違反行為に該当する場合は、懲戒手続きの対象とします。

2012年4月1日     
株式会社サーバーワークス
代表取締役 大石 良

このページをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る