エスアールジータカミヤ株式会社様

“マッピングやポリシーの設計、二要素認証など、サーバーワークスに導入を支援してもらい、OneLoginをスムーズに導入することができました”

建設工事用足場などの軽仮設機材の供給大手であるエスアールジータカミヤ株式会社(以下、エスアールジータカミヤ)では、Active Directoryと連携したSSO(シングルサインオン)環境を整備するためにOneLoginを採用。その導入をサーバーワークスが支援しました。OneLogin導入の経緯と効果について、詳しくお聞きました。

エスアールジータカミヤ株式会社

https://www.srg.jp/ja/index.html
ビルやマンションだけでなく、トンネルやダムなどのインフラ建設など様々な工事現場において必要となる建設工事に使用する作業用足場など軽仮設機材の開発製造から販売、レンタル、設計、施工までを一貫して手がけ、国内外に供給。東証一部上場企業(2014年12月、東京証券取引所市場第一部に指定)として、工事現場の安全・安心を最優先に足場など軽仮設機材の高品質化に注力し、開発・製造に取り組んでいる。近年は、SRGタカミヤグループとして2020年以降のさらなるビジネスの拡大を見据え、農業分野においてビニールハウスの製造・設計・施工をはじめ、東南アジアでの企業買収による海外進出など、新分野へのチャレンジも積極的に展開している。

Webアプリケーションを利用するための認証基盤としてOneLoginを導入

OneLoginの利用状況について教えてください。

Webアプリケーションを利用するための認証基盤として、SSO環境を実現するためにOneLoginを導入しました。サーバーワークスに導入のコンサルや検証のサポートをしてもらい、2017年7月に全グループでの利用を開始しました。

Active Directory(以下、AD)と連携してユーザー情報を管理しており、社内からはWindowsの認証を済ませれば、IDやパスワードを意識することなく、ポータルサイトより各アプリケーションやサービスを利用できるようにしています。一方、社外からのアクセス、すなわち指定外のIPアドレスから各アプリケーションを利用する場合は、スマートフォンアプリや専用ドングルを用いた二要素認証プロセスを経ないと、利用できないようにしています。

その他、利用者数や連携しているアプリケーションなど、現時点での利用状況は次の通りです。

項目 概要 備考
利用者数 約800名(1,000ライセンスを購入) 国内のSRGタカミヤグループ全社で利用
利用デバイス Windows PC、iPhone、iPad 会社より支給
利用ブラウザ Internet Explorer、Chrome、Safari 各ブラウザに対応したエクステンションを利用
連携アプリケーション メッセンジャーサービス、給与明細システム、年末調整システムなど -

利用者に無理なく受け入れられ、管理者側の負担も軽減

利用者の反応はいかがですか。

何も反応はありません。これはとても良い兆候で、どのシステムも同様ですが、使い勝手が悪かったり、トラブルが発生したりすれば、すぐに私たちに問い合わせやクレームが入ります。実際、以前はWebアプリケーションごとにIDとパスワードを発行していましたので、パスワード忘れなどに関する問い合わせなどが頻繁に入っていました。

SSOという状況を考えれば当然のことなのかもしれませんが、毎日使うシステムを新規に導入して何も反応がないというのは、スムーズに利用できている証です。当初提供していたマニュアルには誤解を招きかねない記述もあったのですが、そのことが原因で認証が上手くいかないということもありませんでした。

エスアールジータカミヤ株式会社
経営管理本部 情報システム室
ITサービス課長 國枝 晋平氏

また、二要素認証に関して、これまで行っていなかった動作が必要となるので、利用者から拒否反応があるかもしれないという不安もありましたが、使い慣れたiPhoneでアプリを操作するだけで簡単に認証できるので、そのような懸念は結果的に取り越し苦労に終わりました。

既存Webアプリケーションとスムーズに連携ができることが導入の決め手

OneLoginを導入した経緯を教えてください。

当グループの場合、支社や工場など全国に拠点を設けており、グループ会社も増加しています。そのため、利用環境を問わず、一元的な管理ができ、保守運用の負荷も少ないクラウドサービスやWebアプリケーションを活用するメリットは大きいと考え、2014年に本社を移転した際、メール環境などもクラウドに全面移行しました。

一方、クラウドサービスやWebアプリケーションごとにIDやセキュリティレベルの高いパスワードを使用していると、利用者にとっても煩雑で、管理者側にとっても負担が大きく、今後の活用に関してボトルネックとなりかねません。

エスアールジータカミヤ株式会社
経営管理本部 情報システム室
システム開発課長 中川 幸彦氏

そのため、以前からSSO環境の導入検討はしていたのですが、当初、OneLoginの導入を支援してもらっていたベンダーはサポート体制や経験に不安があり、別のサービスの導入を検討していました。

しかし、そのサービスでは特定のクラウドサービスとの連携しか提供されていませんでした。当グループで利用していたWebアプリケーションとの連携が難しいこと、さらには、国内ベンダーのサービスであったことなどから、最終的には導入を見送りました。

サーバーワークスの技術力や対応を評価し、安心して導入支援を任せられると判断

サーバーワークスにOneLoginの導入支援を依頼した理由を教えてください。

一度は導入を断念したOneLoginでしたが、ホワイトリストによるIPアドレスの制限や柔軟な多要素認証機能、ADとの連携といった機能はもちろん、カスタムコネクターによってカタログで提供されていないWebアプリケーションとでも連携を図ることができるということ、そして、将来的に海外グループ会社へ展開することを考え、グローバルにサービスが提供されているという点も評価し、導入を再検討することにしました。

そこで、改めて販売代理店として紹介を受けたのがサーバーワークスでした。次のような理由から、サーバーワークスなら安心して導入の支援を任せられると判断しました。

• (関西地区に拠点があり)迅速かつ積極的にアプローチしてくれた。
• 技術的に明るく、担当者の対応や人柄も信頼できた。
• 不明点や疑問点などに対してすぐに答えてもらえる。アドバイスがもらえる。
• サーバーワークスがOneLoginのユーザーなので、実践的な経験に基づいた提案やサポートが受けられる。
• 企業システムやクラウドにも明るく、相談や要望がしやすい。

実質1ヶ月以内に連携の検証などを終え、トライアル終了直後に正式な利用を開始

導入時に苦労したことなどはありましたか。

基幹システム側の仕様が複雑で、カスタムコネクターの設定に手間取った場面はありましたが、サーバーワークスの協力などもあり、トライアルを開始してから実質1ヶ月もかからず検証を終えることができました。その結果、トライアルを開始してから2ヶ月後には正式な利用を開始しました。

トライアルで使用したADやアプリケーションとの連携などに関する設定もそのまま引き継ぐことができたので、苦労と感じるようなことはほとんどありませんでした。

反対に、検証時、ADとの同期時間が短く驚いたことを覚えています。他のサービスでは、ADの情報を変更してから反映されるまでに30分以上かかるのが普通だったのですが、OneLoginではすぐに反映されるので、様々な設定の変更をスムーズかつスピーディに実施・確認することができました。

サーバーワークスへの期待

今後の拡張予定などがあれば教えてください。

これからWebアプリケーションや外部クラウドサービスを導入する機会は増えると思います。OneLoginと連携できることが、アプリケーションやサービス選定の要件の一つとなることは間違いありません。


サーバーワークスへの評価や要望などがあればお聞かせください。

システムを構築・運用していく上で外部のベンダーの協力は欠かせませんが、経験値からの私見を言わせてもらえば、杓子定規な対応では良い結果につながらず、担当者の対応力や人間力に依存することが多いと感じています。今回も、技術力が高く、信頼できる担当者と出会えたことで、良い結果を導き出すことができました。

今後も、これまでと変わらない対応を期待するとともに、よりレベルの高い認証環境を構築・維持していくための支援をお願いしたいと思っています。


※ エスアールジータカミヤのホームページ:https://www.srg.jp/ja/index.html
※ 事例公開日 2018年1月25日
※ 取材制作:カスタマワイズ http://www.customerwise.jp/
※ 本記事に記載された会社名、サービス名、製品名等は該当する各社の登録商標です。

この事例に関するお問い合わせ

こちらの事例に関するご相談・お問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。

送信後、2〜3営業日内に担当営業よりご回答差し上げます。

 * マークのついている項目は必須入力です。