株式会社サーバーワークス
代表取締役社長 大石良から、
皆様へ上場にあたってのメッセージです。

2019/03/13
代表取締役社長からのメッセージ | 大石 良より皆様へ 私たちサーバーワークスは、2019年3月13日に東京証券取引所 マザーズ市場へ上場いたしました。これもひとえに、当社をご支援・ご愛顧くださっているお客様の皆様、当社の事業をサポートしてくださるパートナーの皆様、当社の社員とそのご家族の皆様、そして素晴らしいサービスを提供してくださっているAWSの皆様のお陰と深く感謝しております。 私たちは 「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」 というビジョンの下で、AWSという素晴らしいクラウドサービスを世の中に拡げる事業を手がけておりますが、私たちがこのようなビジョンを掲げるに至るまでには、ある出来事がありました。それが震災です。 2011年3月11日の東日本大震災で日本中がパニックに陥る中、アクセス過多で表示もままならなかった日本赤十字社様のウェブサイトを私たちがAWSで復旧し、そのご縁で義援金募集システムも48時間で立ち上げ、3200億円の義援金を集める礎を築くことができたのです。 世間では停電・節電のあおりでシステムダウンが相次ぎ、家族との連絡すら取れない状況で「コンピューターのお守りの為に、エンジニアがデータセンター(サーバーの置き場所)に派遣される」ということが起きていたにも関わらず、私たちがこうしたボランティア活動に従事できたのは、私たちがクラウドを使っていたからに他なりません。 私たちはオフィスにいながら、あるいはリモートワークをやりながら、様々な企業、団体の支援を行い、クラウドを用いて東北の復興を手伝うことができたのです。 私たちは、こうした「時間と場所の制約を乗り越えて、ITのパワーを世の中にもっと拡げていきたい」という想いを 「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」 という言葉に込めました。 私たちは、上場を「ビジョンを実現するためのスタートライン」であると考えています。 これからはビジョンの実現に向けた歩みをより早めるとともに、株主の皆様、社会からのご期待に沿えるよう全力を尽くして参ります。 今後も皆様のご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
株式会社サーバーワークス 代表取締役社長 大石 良
TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら