個人投資家の皆様へ

1. 企業理念・ビジョン

ークラウドで、世界を、もっと、はたらきやすくー

コンピューターの場所にしばられず、所有による制限にしばられず、自由にコンピューターを使いこなす「クラウドと言うアイデア」をもっと世の中に広めたい。
そしてより多くの企業がクラウドによって競争力を増し、そこで働く社員のみなさんが「はたらきやすい環境になった」と喜んでいただける社会にしたい。
そんな思いを、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」という言葉に込めました。

2. 事業の概況

当社は「クラウドで 世界をもっと はたらきやすく」のビジョンのもと、Amazon.com, Inc.の関連会社Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドコンピューティング(※1)サービス「Amazon Web Services(以下「AWS」)」の導入支援を主軸としたクラウドインテグレーターです。AWSの特定領域に対する深い専門知識・経験・実績に対して、AWSから各種の認定を受けており、最上位パートナー資格の「APNプレミアコンサルティングパートナー(※)」に2014年から継続して選ばれています。

3. 事業の内容

AWSの導入を計画するお客様に対して、クラウド戦略の立案から設計・構築といった導入支援、運用代行まで一貫したサービスを提供しています。

クラウドインテグレーション 従来のオンプレミス環境で運用されてきたシステムをクラウド環境へ移行する際の移行戦略の策定から、基盤のデザイン、構築・導入支援サービスを提供しています。お客様がクラウドを通じて実現するビジネス目標の設定から、実際の移行作業、クラウド導入後の運用計画に至るまで、クラウドに最適化された設計を行います。

当社は、従来のオンプレミスで運用されてきた、企業システムをクラウドへ移行し(リフト)、自動化や効率化、ビッグデータ(※2)解析や機械学習の活用といったクラウドならではのサービスを活用する形態への変革(シフト)を導く「リフト&シフト」戦略を推進することで、お客様のビジネスのデジタルトランスフォーメーションを支援します。
中堅~大手企業を中心に幅広いお客様にサービスを提供し、豊富な導入実績を有しています。

取引社数・プロジェクト数推移

リセール AWSを中心としたクラウドサービスを、当社独自の価値を付加したソリューションとしてお客様にリセールしています。
特に、AWS運用の自動化を実現するサービス「Cloud Automator」を自社で開発・提供しており、こうしたソリューションとAWSとを組み合わせることで、AWSのメリットを最大限に引き出すことができることが特長です。

AWSリセールサービス「pieCe」

AWS利用料を日本円建てで請求書払いする課金代行サービスに、当社独自のAWS運用自動化サービス「Cloud Automator」を併せて提供しております。これにより、一般的な事務手続きでAWS利用料金の支払いを行うことができるだけでなく、AWSコストを最適化したり、運用負荷を低減しながらAWSの利用を進めることができます。

AWSアカウント数の推移

AWSアカウント数

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

Cloud Automatorは、AWSの運用に欠かせないバックアップ、仮想サーバーの起動・停止といった「ジョブ自動化機能」と、顧客企業が利用するAWS環境が安全に運用されていることを自動的にレビューする「構成レビュー自動化機能」を中心とした、クラウド運用の自動化・最適化を実現する当社独自のソフトウェアサービスです。

ソフトウェアライセンス販売

情報漏洩対策など顧客企業の関心が高いセキュリティ対策ソフトウェア・サービスは、クラウド環境を安全に運用し顧客企業の不安を払拭するうえで不可欠なものとなっております。当社は、顧客企業のAWS環境を運用する上で有効な各種ソフトウェア・サービスの仕入れ販売を行っております。

MSP(Managed Service Provider) AWS上に構築したシステムの性能監視・障害監視、障害が生じた場合の復旧対応や、障害時に迅速な復旧を行うためのバックアップ取得、セキュリティパッチの適用など、24時間365日体制でインフラからミドルウェア層までをカバーする運用代行サービスを提供しています。
株式会社テラスカイと合弁で、クラウドに特化した運用会社「株式会社スカイ365」を北海道札幌市に設立し、24時間365日体制でインフラからミドルウェア層までをカバーする性能監視、障害監視・復旧、バックアップ等の運用サービスを提供しております。
顧客がクラウドを活用するライフサイクル(計画、設計、移行または構築、実行および最適化)全体を通して、最適な運用サービスをお客様に提供することが可能なパートナーとして、AWSから「MSPプログラム 3.0(次世代MSP)」の認定を取得しております。

当社のビジネスモデル

当社では、新規導入企業を開拓しクラウド導入の支援を図ることで「フロー売上」を拡大しつつ、継続サービスであるAWSリセール・自社サービス「Cloud Automator」・ソフトウェアライセンス販売・MSPによる「ストック売上」を積み重ねることにより、持続的・長期的な安定収益化を図っております。

用語解説

※1 クラウドコンピューティング:ソフトウェア、データベース、サーバー及びストレージ等をインターネットなどのネットワークを通じてサービスの形式で必要に応じて利用する方式のことを意味し、「IaaS」「PaaS」「SaaS」の大きく3つの種別に分類されます。

クラウドの種別 代表例 説明
IaaS(Infrastructure-as-a-Service) AWS インターネットを経由して、CPUやメモリなどのハードウェア、サーバーやネットワークなどのITインフラを提供するサービス
PaaS(Platform-as-a-Service) AWS、Microsoft Azure インターネットを経由して、アプリケーションを実行するためのプラットフォームを提供するサービス
SaaS(Software-as-a-Service) Salesforce.com、Office365 インターネットを経由して、従来パッケージ製品として提供されていたソフトウェアを提供・利用する形態

※2 ビッグデータ:従来のツールやアプリケーションで処理することが困難な巨大・膨大で複雑なデータ集合のことを意味します。

※3 平成30年12月末日現在、AWS認定資格取得者数は以下のとおりであります。

AWS認定資格種別 資格取得者数(重複有り)
AWS認定ソリューションアーキテクト・アソシエイト 50
AWS認定ソリューションアーキテクト・プロフェッショナル 28
AWS認定デベロッパー・アソシエイト 27
AWS認定システムオペレーションアドミニストレーター・アソシエイト 32
AWS認定DevOpsエンジニア・プロフェッショナル 15
TOPへ
お問い合わせ

IRに関するお問い合わせはこちら