サーバーワークスは熊本県熊本地方を震源とする地震に対する九州全域の臨時業務環境をサポートするサービスを提供します

熊本県熊本地方を震源とする地震に対する九州全域の臨時業務環境をサポートいたします

熊本・九州震災で被災された皆さまへ、心よりお見舞いを申し上げます。

当社はAWS専業のインテグレーターとして「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」というビジョンを掲げてクラウドの推進を図っておりますが、この度の震災で出勤が困難になったり、出勤に危険を伴ったり、または保育園や学校の休校等でご自宅を離れられない事情ができてしまった方々に対して、自宅や避難先からも安全に仕事ができるように、AWSが提供する仮想デスクトップ “WorkSpaces” を3ヶ月無償でご提供致します。

WorkSpacesを利用することで、Windows7相当のデスクトップ環境を、自宅のWindows, Mac や Android, iPadタブレットからもお使い頂くことができます。更にデータはAWSの環境に保存され手元の端末には残りませんので、セキュリティ上安全に業務を継続して頂くことが可能となります。

リモートワークによって被災された皆さまの安全が確保され、ご家族やご友人といったサポートを必要とする方々と過ごす時間が増え、かつ経済的にも最小限の被害で一日も早く復旧が叶うことを願っております。

課題 解決方法 サポート期間
一時的なリモート勤務が可能となる環境を整えたい 自宅のPCを利用してセキュアに業務を行えるよう、仮想デスクトップサービス及び、日中帯におけるユーザーサポートを提供します。 3ヶ月間無償(4ヶ月目以降はお客様とご相談の上、別途サポート致します)

なお、本取組みは被災された皆さまが利用するシステムを一刻も早く復旧する手段のひとつとしてご利用いただくことを目的に、無料提供するものです。

その他、支援で解決できる課題などはこちらの記事をご参考ください。上記の他にもお困りのことがあれば当社でサポートいたします。

東日本大震災支援について

お問合せは電話、メール、WEBより受け付けております。
TEL 03-5579-8029
MAIL sales@serverworks.co.jp
WEB 問合せはこちら

以 上

 

— 2016年6月20日追加 —

お客様のクライアント端末(PC)が無い、などのお困りにお答えするため、株式会社ミントウェーブ様のご協力のもと、クライアント端末とWorkSpaces環境をセットにしてご提供いたします。

端末には「ゼロクライアント」を利用し、端末内には一切データを残さず、業務を継続いただくことが可能です。

ミントウェーブ様のお知らせについてはこちらをご覧ください。

http://www.mintwave.co.jp/Serverworks_support_service.pdf

 

ぜひとも、多くの皆様のお役に立てたらと思います。お問い合わせをお待ちしております。

 

【ゼロクライアントとは】

ゼロクライアント端末とは、OSを一切搭載しない、ネットワーク接続と画面描画・ディスプレイ出力、キーボード・マウス入力のみを備え、OSやアプリケーション実行環境のほぼすべてを仮想化デスクトップ機能によりサーバー上で実行するようになっている端末です。

これにより端末にデータを残すことなく、セキュアなクライアント環境で業務を継続することができます。
当社でのゼロクライアント検証については以下のブログをご参照ください。

http://blog.serverworks.co.jp/tech/2015/08/03/zeroclient/