【プレスリリース】AWSパートナー制度の最上位であるAPNプレミアコンサルティングパートナーに3年連続で選定

アマゾン ウェブ サービス(AWS)プレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良、以下「サーバーワークス」)はこのたび、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供するパートナー制度、AWS Partner Network (以下、APN)におけるAPN プレミアコンサルティングパートナーに3年連続で選定されたことを発表いたします。
APNプレミアコンサルティングパートナーは、AWSを扱うAPNコンサルティングパートナーの中でもワールドワイドで優れた企業組織であり、AWSのテクノロジーを使用した業務の一定以上の実績、お客様へのサービス提供において質・量共に優れた貢献をしていると認められた企業が選定されるものです。
 
今回の発表で、APNパートナー(コンサルティングとテクノロジーパートナー(ISV含む))は全世界で数万社に上り、今回APNプレミアコンサルティングパートナーと選定された企業は55社でした。その内、日本企業は7社が選定され、サーバーワークスはその中の1社となりました。
 
サーバーワークスは2016年6月、AWS移行コンピテンシーを取得し、既存のシステムをAWSへ移行する設計、構築、運用、その他関連サービスにおける専門知識・技術、サービス品質、そしてその実績があり移行を成功に導く支援を提供可能な移行デリバリーパートナー企業として認定されました。
また11月初旬には、クラウドインフラストラクチャ及びアプリケーションにおける高度な移行スキルと、お客様環境の監視や自動化による運用を積極的に行うことのできる次世代運用管理能力を持つ企業が認定されるMSPプログラム3.0の更新認定を取得しております。
 
※移行コンピテンシーについて
http://www.serverworks.co.jp/news/release_apnmigrationcompetency
※MSPプログラム3.0更新認定について
http://www.serverworks.co.jp/news/release-nextgenmsp2016
 
今回のプレミアコンサルティングパートナー認定更新により、特にサーバーワークスが強みとする情報・業務系システムにおけるクラウド導入・移行及び運用までの全フェーズにおいて、一貫して高品質なプロフェッショナルサービスを提供可能な企業であることが認められたこととなります。
 
■ 株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2016年10月現在、470社、2,400プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network(※1))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に2年連続で認定されています。また、2015年10月には、APNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)プログラムを取得、2016年には移行コンピテンシーを獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
 
名称:株式会社サーバーワークス
本社所在地:東京都新宿区揚場町1番21号
企業URL:http://www.serverworks.co.jp
設立:2000年2月
代表者:代表取締役 大石 良
資本金:7,160万円
事業内容:
1. クラウドコンピューティングを活用したシステム企画・開発及び運用
2. インターネット関連システムの企画・開発及び運用
3. SaaS/ASPサービス/IT商品の企画・開発及び運用
 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サーバーワークス シェアードサービス部 経営企画課 担当:永淵
TEL:03-5579-8029
E-mail:marketing@serverworks.co.jp
Web:https://www.serverworks.co.jp/contact
 
※1 AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
※本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。