【3/10 東京開催】「今から学ぶ、AWSセキュリティ ユーザー・ID管理編 〜AWS IAMとActiveDirectoryとID管理〜」セミナーを開催いたします

3月10日(金)開催「今から学ぶ、AWSセキュリティ ユーザー・ID管理編 〜AWS IAMとActiveDirectoryとID管理〜」セミナーを開催いたします

AWSセキュリティID管理編
AWSプレミアコンサルティングパートナーのサーバーワークスは2016年10月に、セキュリティ対策の設計及び評価検証、サービスの選定を一元的に提供する「セキュリティプランニングサービス」の提供を開始いたしました。

そんなサーバーワークスは、この度、セキュリティの中でも「ユーザー・ID管理」に焦点をあて、セミナーを開催いたします。
本セミナーではAWSが提供するID管理サービスである「IAM」やActiveDirectoryのサービスと、AWSアカウントそのものをセキュアに管理するID管理サービス「OneLogin」についてお伝えします。

具体的なユーザー事例と、技術的なノウハウを盛り込んでお伝えします。3/8開催のOneLogin User Group Meetingにご参加された方、残念ながら参加されなかった方向けのフォローアップも行います。

以下の開催概要をご覧いただき、お申込みください。

セミナー概要

開催日時 2017年3月10日(金)16:00 - 17:30
会場 株式会社サーバーワークス 東京オフィス
▶ 新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル2階
来場お申込み 無料
主催 株式会社サーバーワークス
対象者 情報システム部門の方
セキュリティ対策担当の方
総務・企画の方
参加特典 ■講演資料
■セミナー後の個別相談会でセキュリティに関する相談を承ります

タイムテーブル

時間 タイトル/内容 登壇者
15:45 - 受付開始
16:00 - セミナー開始/はじめの挨拶
16:05 - 16:45 システム利用の上で欠かせないID・ユーザー管理についてオンプレミスとクラウドの比較を交えてお伝えします。

特にAWSにおけるユーザー管理サービス「IAM」とActiveDirectoryサービスについて技術的な観点でお話します。

ソリューションアーキテクト
松本 幸祐
16:45 - 16:50 休憩
16:50 - 17:20 AWSのアカウント管理方法がわからない、クラウドサービスを複数利用していてID管理が複雑化している、そんな方にオススメなのが「OneLogin」

AWS×OneLogin、クラウドサービス×OneLoginについて、サーバーワークス内部の実績を交えてお伝えします。

情報システム課
宮澤 慶
17:20 - 17:30 質疑応答
17:30 セミナー終了のご挨拶
17:30 - 個別相談会

お申込み

満席につき、受付を終了いたしました。
たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。次回、4月ごろに開催の予定です。個別でのミーティング等をご希望の場合は別途お問い合わせください。

【個人情報のお取り扱いについて】

本イベントへのお申込みに際してご登録いただいた情報は、本イベントの実施に関するご連絡、ご来場時の受付処理、ご参加確認の他、弊社が行う営業活動、サービス・新製品・セミナーのご案内等に利用させていただく場合がございます。
尚、弊社のプライバシーポリシーについては以下をご確認ください。
株式会社サーバーワークス : プライバシーポリシー