「Developer Migration ワールドカフェ case 1.」に講師として4名が参加します。

パソナテック主催
<SKILL BASECAMP 2013>
【Developer Migration ワールドカフェ case 1.】
AWS移行時にデベロッパは、どんなアーキテクチャを描くべきか?

に、講師として大石・羽柴・柳瀬・舘岡の4名が参加します。

パソナテックは「Developer Migration」と題して、次世代システム開発の先駆者から実践的なアーキテクチャやアレンジメントを学ぶ 1 Day イベントを開催します。
第1回は、オンプレミスからクラウドへの移行を想定した座学+グループワークを行います。

午前中は、サーバーワークスの実績をベースに、AWSによるシステム基盤構成の基礎やTipsを座学でご紹介します。
午後は参加者同士で5名前後のグループを作り、仮想RFPを元にAWS環境の設計とアレンジメントを行い、講師からのフィードバックが受けられます。

AWSは提供サービスが多く頻繁にアップデートが行われるため、ひとりでは情報のキャッチアップが難しいのが現状です。
AWSに特化したシステム企画・開発事業を行うサーバーワークスの講師陣から多くの情報をお持ち帰りください。

開催概要

開催日程:2013/02/23(土) 10:00~17:00  <開場9:30>
開催場所:パソナグループ 本部 1F ABCルーム 【地図情報】
サーバーワークス参加講師
 代表取締役  大石 良
 営業部  羽柴 孝 日本AWSユーザー会(JAWS-UG) 副会長
 AWSチーム  柳瀬 任章
 AWSチーム  舘岡 守

 

イベントの詳細および申込はこちら→【Developer Migration ワールドカフェ case 1.】