サーバーワークスは統合データ保護サービス「Druva」のパートナーに認定されました

サーバーワークスは統合データ保護サービス「Druva」のパートナーに認定されました。

 

「Druva」は2015年ガートナー社の企業向けエンドポイントバックアップの重要機能レポートにおいて製品総合最高点を獲得している、統合型データ保護サービスです。AWSのStorage Competency Partnerにも認定されており、すでに3,500社以上の組織で導入されています。
Druvaについて : http://jp.druva.com/

本日、Druvaは日本法人の設立を発表しました。

統合データ保護の米Druva、NTTファイナンスからの戦略的投資を受け日本法人を設立

サーバーワークスはDruva合同会社の設立を機に、「Druvaパートナー・シンク プログラム」において、パートナーに認定され、今後、日本国内のお客様に向けて、あらゆる要件を満たすデータ保護とガバナンス ソリューションである「Druva」をAWSと連携したサービスとして提供して参ります。

ご興味のある方はお気軽に下記のページよりお問い合わせください。
>> お問い合わせ