IIJ主催イベントにて当社代表の大石が講演しました

2011年5月20日に開催されましたIIJ主催のイベント、「クラウド・VPS関係者と震災、何ができて何ができなかったのか」@東京 にて当社代表の大石が講演しました。

イベントのテーマは以下のとおりです。
「東北地方太平洋沖地震に際し、被災地の支援としてクラウド・VPS関係者も様々な取り組みを行った。どのような取り組みが行われ、それぞれの取り組みにおいてどのような困難があったのかを互いに共有し、今後に生かす。」
このテーマのもと、さまざまな事業者・ユーザー会によって講演が行われました。

大石は「被災者サイドの視点で何が必要か」をテーマに講演を行い、震災時にクラウドのメリットを最大限に引き出すためには、利用者の技術に応じたサービスを常に用意しておくこと、キャッシュの必要がないITインフラをつくっていくことである、と説明しています。

詳しい講演資料を以下で公開していますので、ぜひご覧ください。

震災時にクラウドでできたこと

View more presentations from Serverworks