JAWS-UG – Sendai 勉強会 第2回にて当社代表の大石がプレゼンテーションいたしました

2011年6月22日(水)、JAWS-UG – Sendai 勉強会 第2回が開催されました。
JAWS-UGとは、AWS User Group – Japanの略称でありAmazon Web Servicesの利用促進や情報交換のためのユーザーグループです。
この週では様々な地域で勉強会が開催され、仙台の勉強会では当社代表の大石より「クラウドを使って災害対策をしましょう」というテーマでプレゼンテーションいたしました。
災害時に最低限必要なIT基盤として3つのポイントを挙げています。
  1. DNS
  2. 社内ファイル
  3. ウェブ(情報伝達手段)
災害に強いDNS、ファイルサーバー、Webサーバーはどのように設計するのかをAWSを利用したサービス・製品である「Cloudworks」「StorSimple」「爆速ホスティング」の紹介と併せて解決策を提示しています。
社内システム、WebサービスのDR対策を検討中の方にはご参考になる資料かと思いますので、ぜひご覧ください。
View more presentations from Serverworks