ケータイ@のビジネスプランが、通信・放送機構(TAO)の平成14年度助成対象事業に認定

当社が計画するASPサービスのビジネスプランが、総務省の認可団体である通信・放送機構によって平成14年度助成対象事業の認定を受けました。

このASPサービスはケータイ@(アット)という名称で、PCのブラウザから、ケータイのホームページを簡単に作成することができるというサービスです。単純な静的ページのみならず、ユーザーの入力に応じて動的に変化するページ(掲示板、投票ページ、メールフォームなど)も簡単に作成できる点が大きな特徴です。 動的に生成できるページ中には「顧客登録ページ」という特徴的なページが含まれており、顧客情報の登録ページを、ニーズに応じて簡単に作成することが可能です。エンドユーザーが顧客登録ページを見て自分の情報を入力すると、顧客データベースへの格納までも自動的に行い、そのデータベースを利用したオプトインメールの配信等も可能になります。 その他、カメラ付き携帯で撮影した画像を簡単に掲載したり、モバイルコマースを始めることもできる、非常に多機能なサービスになっております。

本サービスは、本年8月のサービスインを目指してシステム開発等の準備を進めておりますが、本助成によって公的機関のサポートが得られることから、より円滑にシステム開発を進めることができるだけでなく、ビジネスプランの有用性が公的機関にも認められたことの証左でもあり、導入企業に安心感を与えることができるものと考えております。

本ASPの詳細につきましては、当社のホームページで逐次掲載する予定です。

放送・通信機構のプレスリリース
http://www.shiba.tao.go.jp/sien/sien0225.htm
ケータイ@
http://ktai.at/