【プレスリリース】サーバーワークス、カメラ付き携帯・ショッピングにも完全対応 3キャリア対応携帯ホームページ作成ASP 「ケータイ@(アット)」サービスを開始

システム開発のベンチャー、株式会社サーバーワークス(本社:東京都文京区 代表取締役社長:大石 良)は、ASP方式によって提供する携帯電話向けホームページ作成サービスケータイ@(アット)を、本日より開始致します。

ケータイ@(アット)は、インターネットに接続されたパソコンのブラウザ上から、簡単に3キャリア(NTT ドコモ、J-PHONE、au/Tu-Ka)対応の携帯向けホームページを作成できるサービスです。

単なる文字だけのホームページや、閲覧者からの情報入力を伴わない静的なコンテンツを作成するだけであった既存サービスと比べ、ケータイ@は以下の優位点を持っています。
  • 掲示板やメール送信フォーム等、閲覧者の入力に応じて動作する動的なページを簡単に作成可能
  • 携帯電話で商品を販売するためのショッピングカート機能を標準で搭載
  • カメラ付き携帯電話で撮影した画像のアップロード機能や、3キャリア対応の絵文字入力機能など、表現力豊かなホームページを作成可能
  • 閲覧者の個人情報等を入力する会員登録画面を、ニーズに応じて動的に生成でき、更に登録された内容は自動的に顧客データベースへ蓄積
  • 蓄積された会員情報を基に、対象を抽出してメールを配信したり、電子クーポンを配信したりすることが可能
また、最大の優位点は、初期費用3万円、月額基本費用1万5千円という非常に安価な料金設定です。これまで、3キャリア対応で、かつ顧客データベースと連動したショッピングが可能なホームページを作成すると、システム開発だけで200万円以上(*)のコストが掛かっており、特に中小企業にとって携帯インターネットを使った電子商取引や、顧客情報を収集するデータベース構築の足枷となっておりました。

当社は、長引く不況でシステム開発に多額の費用を掛ける余力に乏しくなっている中小企業にこそ、こうしたサービスに対する潜在ニーズがあると判断し、ASP方式を用いて安価にサービスを提供することで、中小企業のマーケットを開拓する方針です。(*当社試算)

通信・放送機構の助成対象事業

また、ケータイ@は、総務省の認可法人である通信・放送機構(TAO)によって、平成14年度助成対象事業の指定を受けています。本助成は、

新規性

新たな役務を提供する事業又は新技術を用いて役務の提供の方式を改善する事業であること

波及性

助成対象事業が、将来的に大きく成長する可能性があること、又は通信・放送事業分野の発展に広く貢献する可能性があること

という、上記2点が必要要件として指定されており、ケータイ@の新規性、社会的な有用性は、こうした公的機関からも認知されています。(http://www.shiba.tao.go.jp/sien/sien0225.htm)

なお、ケータイ@(アット)は当社のホームページ並びにセールスパートナー経由で販売し、初年度300件の加入を見込んでおります。

今後は、「国内不況を脱するには中小企業の再生が不可欠」という理念の下、ケータイ@を始めとした中小企業に活力をもたらすITソリューションの開発・提供を積極的に推し進める予定です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サーバーワークス
ケータイ@PR担当
(Tel: 03-5940-3282 e-mail: support@ktai.at)
ケータイ@ホームページアドレス
http://ktai.at/
サーバーワークスについて —- 株式会社サーバーワークスは、サーバーサイドコンピューティングを通して、価値あるITソリューションを提供する為に2000年2月に設立されたベンチャー企業です。近年急速に普及が進んでいるLinuxを始めとしたオープンソースプロダクトの開発・運用経験を多数有しており、リーズナブルなコストでシステム開発ができる体制を整えております。
ホームページアドレス
http://www.serverworks.co.jp/
ケータイ@(アット)
http://ktai.at/