【導入事例公開】 株式会社IMAGICA様『AWSとWeb Aviatorの組み合わせにより、自社とSIerとの共同開発体制を実現!』

AWSとWeb Aviatorの組み合わせにより、自社とSIerとの共同開発体制を実現!

映画やテレビ、CMなどさまざまなコンテンツについて、コンテンツホルダーと一般消費者をつなげるサービスを提供している株式会社IMAGICA(以下IMAGICA)様。

近年のインターネットの発展・普及に伴い、同社のビジネスフィールドは拡大の一途をたどっており、その土台となるITインフラ、中でも編集作業の進捗管理、社内業務およびコンテンツホルダーとのやりとりの効率化を図るシステムの整備が急務となっていました。

今回は、IMAGICAで2次流通用コンテンツのアセット管理およびお客様との共有システム(SHIFT)の設計、運用支援などを担当されている技術推進室 エンジニアリングソリューションユニットの柴田有史様に、同社の新たなコンテンツ管理システムの概要と、その基盤にAWSを選択した理由についてお話をお伺いしました。

 

導入事例詳細および構成図に関してはこちらから>>