11/29(土)MTDDC Meet Up TOKYO 2014に代表大石が登壇します

【講師の都合で登壇が中止となりました】2014年11月29日(土)開催の「MTDDC(Movable Type Developers & Designers Conference) Meetup TOKYO 2014」に代表大石が登壇いたします。

Movable TypeはWebサイト製作のためのCMSとして親しまれてきましたが、Movable Type 6では「Data API」という新機能を搭載し、Webサイト制作にとどまらない真の「コンテンツ管理システム」へと進化(Innovation)しました。
MTDDC Meetup TOKYO 2014では、このMovable Type 6について、具体的な活用事例や、技術的な情報など、多数のセッションを計画しています。デザイナー、ディレクター、開発者、マーケターなど、Movable Typeにかかわる様々な方に役立つセッションを目指します。
福岡/札幌/名古屋とも100人規模の来場があり、今回のMTDDC Meetup TOKYO 2014では、それらを大きく上回る動員を目指します。そして、参加者の皆様に「Movable Typeの今」を発信していく所存です。

【大石講演概要】
講演タイトル: ~MTもAWSで~ Movable TypeのインフラにAWSを選択すべき3つの理由
概      要: WebサイトのインフラとしてAWS(Amazon Web Services)を選択されるケースが急増しています。
         このセッションでは、AWSの専業インテグレーターであるサーバーワークスの大石より、
         なぜMTによるWebサイト運営時にAWSを選択すべきなのか、そのポイントを
         3つに絞りわかりやすくお伝えします。
講 演 時 間 : 16:50~17:20

 

お申込み&詳細はこちらから>>