4/17(金)開催 AWS運用自動化セミナー (Cloud AutomatorとmPLATの連携ソリューション)

AWS運用自動化セミナー

~アマゾン社、サーバーワークス社、NRIの3社共催で運用自動化ソリューションを紹介します。~

いよいよエンタープライズシステムにおいてもクラウド活用が本格化してきていますが、検討が進むにしたがい課題も見えてきています。特に、運用面ではこれまでの運用基盤や運用プロセスでは不都合なケースがあり、これまでとは考え方を変える必要があります。
本セミナーでは、AWSにおける運用管理の自動化にフォーカスして、エンタープライズユースにおける新たな運用の姿をご紹介します。皆様のご参加、お待ちしております。

【対象者】
・エンタープライズユースでのクラウドサービスをご検討の方
・既にAWSをご利用で、運用管理に課題をお持ちの方

開催概要

日時 2015年4月17日(金)15:00~18:00  
定員 70名 (無料:事前登録制) 
主催 アマゾン データサービス ジャパン株式会社、株式会社サーバーワークス、株式会社野村総合研究所
内容 15:00~15:40
「エンタープライズでのAWS導入について」

アマゾン データサービス ジャパン株式会社
 

15:40~16:20
「事例からみるAWS運用自動化のポイント」


AWS上のシステム構築や移行を検討されているお客様にとって、システム運用をいかに自動化し、コストを削減するかは重要な課題といえます。NRIが提供するマネージド型統合運用管理サービス「mPLAT」を活用した、AWSにおける運用自動化の事例を紹介するとともに、考慮すべきポイントを解説します。

株式会社野村総合研究所
 

16:20~16:30
休憩

 

16:30~17:10
「AWSを進化させるオペレーション自動化ツールCloud Automatorのご紹介」


Cloud Automatorは、AWSの様々なジョブの自動化を行う運用自動化ツールです。AWSにおける運用の煩雑さ、ミスの軽減を実現することにより、TCO削減・安定性向上を図り、企業のビジネスに貢献します。本セッションではデモを通して、より具体的な利用シーンをご紹介します。

株式会社サーバーワークス
 

17:10~17:30
「Cloud AutomatorとmPLATの連携ソリューション」


CloudAutomatorとmPLATとを連携させることで、AWSにおける高度な自動化運用を実現するソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介します

株式会社サーバーワークス/株式会社野村総合研究所
 

17:30~ 
質疑応答

 

*プログラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。 
会場 アマゾン目黒オフィス 
〒153-0064 東京都 目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F

「目黒駅」より徒歩5分 
(JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線)
(目黒雅叙園となり)
 

 

お申込み&詳細はこちらから>>