ソニーエンジニアリング、新サービス基盤に AWSによるサーバーレス構成を採用

AWSプレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良、以下「サーバーワークス」)はソニー製品の設計、開発を担うソニーグループの設計専門会社であるソニーエンジニアリング株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:今村 昌志、以下「ソニーエンジニアリング」)のAWS導入事例を公開いたしました。

ソニーエンジニアリングでは、ソニーグループにAWS利用実績があったことから、新サービス立ち上げの際にもAWSを採用。OSやミドルウェアの運用管理の負担を軽減させるためサーバーレス構成を想定していました。AWS上でサービスを安定稼働させるためには専門のサポートが必要だろうと考え、インフラ部分の開発をサーバーワークスに支援を依頼。2017年11月にスマホひとつで録音・投稿・コラボ可能なオンライン録音スタジオアプリ「Jam Studio(R)」をリリースしました。

開発に関しては、インフラとアプリケーションが切り離されているサーバーレス構成であるため、開発スピードが向上し、容易にメンテナンスや機能追加を行うことが可能となりました。「Jam Studio(R)」はユーザー様のご意見を取り入れながらさらにサービスを拡充していく方針です。

サーバーワークスは、今後ともソニーエンジニアリングのサポートに尽力してまいります。

事例はこちらよりお読みいただけます。

■ソニーエンジニアリングについて

ソニーグループ唯一の商品設計専門会社として、ホームAVからプロフェッショナル製品まで、幅広い分野の設計ソリューションを提供。肥育牛 起立困難検知システム「うしらせ(R)」や次世代ペンライトシステム「FreFlow(R)(フリフラ)」を開発するなど、常にイノベーティブな商品・サービスを全世界に届けることを使命としています。

http://www.sonyengineering.co.jp/

■Jam Studio(R)について

Jam Studioは、iPhoneひとつでいつでもどこでも仲間との音楽活動を楽しめるアプリケーションです。iPhoneなどで自分の演奏や歌を録音したものをSNSに投稿することで、ユーザー同士が交流できます。

他のユーザーの演奏にコメントを付けたり、自分の演奏を他の演奏に重ねたりすることができ、同じ時間、場所に集まることなく音楽を通じたコミュニケーションが可能です。

■株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2018年4月現在、640社、4,200プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network(※1))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に 4年連続で認定されています。また、2016年11月にAPNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラム、移行コンピテンシーを獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN (英語)

※1 APN(AWS Partner Network)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

*アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サーバーワークス
営業部 マーケティングコミュニケーション課
担当 : 北上、鈴木
TEL  : 03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp