【プレスリリース】NTTスマイルエナジー、IoT基盤構築をはじめ3つのAWSプロジェクトを1年弱で実施

AWSプレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良、以下「サーバーワークス」)は、エネルギーの分野で通信・制御の技術を活用しサービスを提供する株式会社NTTスマイルエナジー (本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長:小鶴 慎吾、以下 「NTTスマイルエナジー」)AWS導入事例を公開いたしました。

2015年からAWSに注目していたNTTスマイルエナジーは、東京で開催されたAWS Summit 2016に参加、AWSの将来性を評価し導入を決定しました。その後多岐にわたる調査検証を経て20173月に本格導入、1年弱で以下3つの主要プロジェクトを実施いたしました。

◆ 商用DBAWS移行

Cloud Endureを用いた既存サーバー移行

◆ 新サービスのIoT基盤構築

プロジェクトの効果として、既存のDBやサーバーが抱えていた運用コスト、性能、可用性などの課題が解決されました。またAWSは従量課金制であるため、社内エンジニアの開発スピード、技術力、コスト意識の向上という成果が得られました。NTTスマイルエナジーでは、さらなる事業の安定と拡大のため、システムの構成を見直し、AWSと既存クラウドから成るハイブリッド構成の実現を目指す方針です。

サーバーワークスは、今後ともNTTスマイルエナジーのパートナーとして支援してまいります。

事例はこちらよりお読みいただけます。

NTTスマイルエナジーについて

NTTスマイルエナジーは、通信会社であるNTT西日本と、センサー系の技術を持つオムロンの合弁会社として2011年6月に設立。エネルギーという分野を通して、より良い社会を作り上げる事を理念に、通信とセンサーの技術を融合させた太陽光発電の見える化システム「エコめがね」の提供と、それに付随する電気の買取、小売事業など様々なサービスを展開しています。

http://nttse.com/

■株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。20181月現在、610社、3,900プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、201410月よりAPN(AWS Partner Network(※1))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に 4年連続で認定されています。また、201611月にAPNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラム、移行コンピテンシーを獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN (英語)

1 APN(AWS Partner Network)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

*アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社サーバーワークス
シェアードサービス部 マーケティングコミュニケーション課
担当 : 北上、鈴木
TEL  : 03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp