【プレスリリース】クラウド事業拡大に向けて米カリフォルニア オフィスの開設を発表

AWS プレミアコンサルティングパートナーであるサーバーワークス、
クラウド事業拡大に向けて米カリフォルニア オフィスの開設を発表

AWS プレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良、以下「サーバーワークス」)は、クラウド事業拡大のため、米国カリフォルニア州にオフィスを開設、2017 年 6 月 5 日(月)より業務を開始することをお知らせいたします。

新オフィス概要

住所:4476 Green Valley Road, Suite A, Fairfield, CA 94534  

TEL:+1-650-861-8020

サーバーワークスは、AWS を中心とする先端のクラウドサービスを国内で展開するクラウドインテグレーション事業を柱としておりますが、自社でも AWS の運用自動化を行うサービス「CloudAutomator」を開発・提供するなど、SaaS ベンダーとしての顔も持ち合わせております。米国西海岸は IT 企業の集積地としても知られておりますが、カリフォルニア州にオフィスを新設することで、こうした IT の先端市場に向けた当社サービスの展開を図るとともに、米国の優れたクラウドサービスをいち早く国内で展開する拠点を築くことを目論むものです。なお、西海岸の現在の様子や特長あるカルチャーについては、カリフォルニアオフィス 室長の臼坂がサーバーワークスブログにて情報を発信いたします。是非ご期待ください。

カリフォルニアオフィス 室長紹介

新規事業準備室 室長 臼坂 健 (Takeshi Usuzaka)

経歴:1995年早稲田大学卒業後、丸紅株式会社に就職。2000年に急展開する携帯電話市場に興味を持ち、メッセージングサービスを開発する株式会社日本コンバースに転職、システム導入のPMなどを担当。元々海外に在住していたことから米国に行きたいという思いが日に日に強くなり、歯車製造のHarmonic Drive LLCに転職、2006年ボストンへ渡る。4年間の企画営業としての成果が認められ、同社で売上の半分を担う西海岸へ異動。西海岸に住み始めてからその気候と風土が大変気に入り、2017年5月にサーバーワークスへジョイン、カリフォルニアオフィスを立ち上げる。

株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2017年5月現在、530社、3,000プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network(※1))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に3年連続で認定されています。また、2016年11月には、APNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラムを取得、2016年には移行コンピテンシーなど多くの資格を獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN  (英語)  

※1 APN(AWS Partner Network)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。 
*アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。  

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サーバーワークス
シェアードサービス部 マーケティングコミュニケーション課
担当 : 北上
TEL  :  03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp