【プレスリリース】サードネットワークスと協同で携帯ウェブコンテンツ用本人認証システム「Secure Call for Mobile」を開発

ITサービス提供のベンチャー、株式会社サーバーワークス(本社:東京都文京区 代表取締役社長:大石 良)は、認証サービスを提供する サードネットワークス株式会社 (本社:東京都港区 代表取締役社長:雨宮 正明)と協同で、携帯ウェブコンテンツ用本人認証ソリューション「Secure Call for Mobile」を開発いたしました。

「Secure Call for Mobile」は、携帯電話を使用した「インターネットアクセス」「電話機能による本人認証」「認証後のデータ通信」をシームレスで安全に行うための仕組みをWEBサーバー上で実現したものです。これにより、携帯電話のみの簡単な手順で本人認証を行い、携帯電話によるインターネット上の取引や、重要データのアクセスをより安全に行うことが可能になりました。

モバイルアクセスのスタイルはノートPCを利用するものから、携帯電話だけで一連のトランザクションを完結するスタイルに急速にシフトしており、音楽コンテンツのダウンロードを始め、携帯電話だけでコンテンツを利用するケースが急速に拡大しています。当社は、サードネットワークス社と協同企画・開発を行い、同社が提供中の携帯電話認証サービス「Secure Call」を機能拡張し、これらの需要に対応したサービスとして実現いたしました。

「Secure Call for Mobile」の主な対象市場はBtoBtoC市場・BtoC市場であり、具体的にはインターネットバンキング、モバイルバンキング、EC、インターネットオークション、インターネット証券などをターゲットとして見込み、初年度100社への導入を目標としています。

Secure Callについて


サードネットワークス社が提供中の携帯電話認証サービス「Secure Call」は、携帯電話を本人認証の鍵として使用し、「コールバック認証」、発信者番号による「発番号認証」など、2経路認証を行うもので、携帯電話の機種や通信事業者に依存せずに利用することができます。

「Secure Call」は、現在、企業を中心としたPCからのインターネットへのアクセスの際の本人認証として広く利用されていますが、携帯電話を本人認証の鍵として利用することで、トークンやカードなどの物理鍵を配布・管理する必要も無く利用方法も簡単なため、インターネットバンキング、オークション、インターネットショッピングなど、コンシューマー向けのインターネット取引時の本人認証として注目されています。

サードネットワークス株式会社について


サードネットワークス株式会社は、2002年の創業以来、認証装置を中心としたネットワーク構築サービスを提供してまいりました。

これら認証に関する技術をASP [ Authentication Service Provider ] として認証サービスとして提供しております。この度、携帯電話を利用した認証システムを開発し、ASPサービスの提供を開始しました。ネットワーク認証に関する様々な認証ソリューションを安価に提供するサービスを提供してまいります。

また、このSecure Call事業の展開について三井住友海上キャピタル、日本アジア投資、りそなキャピタル、あおぞらインベストメント、三生キャピタルの各ベンチャーキャピタルから出資を受けています。

ホームページアドレス
http://www.thirdnetworks.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先


株式会社サーバーワークス


  • 事業企画部 鈴木
  • e-mail: sales@serverworks.co.jp
  • TEL:03-5940-3282