サーバーワークスが、総務省「テレワーク先駆者百選」に選出されました

総務省が募集していた、テレワークの普及促進を目的とした「テレワーク先駆者百選」。
審査の結果、テレワークに積極的に取り組む企業として「テレワーク先駆者百選」のひとつにサーバーワークスが選ばれましたので、ご報告いたします。



この度サーバーワークスが選定された「テレワーク先駆者百選」は、テレワーク先駆者として十分な実績を持つことを認められたものです。
「テレワーク先駆者」には53団体が、「テレワーク先駆者百選」は53団体の内42団体だけが認められたものです。
サーバーワークスでは、就業地域に関わらず業務を行えるテレワークへの取り組みとして、業務システムおよび人事システムの刷新を2012年より取り組んでいます。
その結果、2011年時点では東京本社のみだったオフィスを2012年には福岡、2013年には大阪、仙台、そして2016年には名古屋に拡大し、従業員は日本全国で業務を行っています。

そんなサーバーワークスでは、多くの業種、地域で採用活動を行っています。
サーバーワークスの取り組み及びテレワークに共感を持つ方のご応募をお待ちしております。
サーバーワークスの募集要項

この度選定された「テレワーク先駆者百選」の詳細はこちらをご覧ください。
総務省「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の公表及び「テレワーク推進企業ネットワーク」の立ち上げ