Amazon Connect ミニマムスタートプランAmazon Connect ミニマムスタートプラン

Amazon Connect ミニマムスタートプラン

最小限のコストでAmazon Connect導入をスタート すぐに受発信が利用できる環境をご提供いたします

Amazon Connectはいつでも容易に変更、拡張ができるサービスです。サーバーワークスでは、Amazon Connectを本格導入する前に、貴社の期待するサービスレベルに達しているか、また期待する活用が実現できることを確認するため、ミニマムスタートプランでのPoC実施を推奨しております。PoC環境にて構成を検討、展開することにより、最小限のコストと体制で貴社ビジネスの促進、効率化を実現することができます。

サービス内容

利用リージョン 東京リージョン
AWSアカウント AWS請求代行サービス(pieCe / pieCe Lite)で発行したAWSアカウントを利用
Connect
インスタンス
試用環境として1つ用意
電話番号
コールフロー
受発信可能な050電話番号を1つ提供
ユーザー 10名までのユーザーを登録

※試用環境は利用後は契約終了とすることも、継続して本番移行することも可能です。
※継続利用する場合は導入支援サービスを別途提供いたします。

利用イメージ

オペレーターとしての利用

1. Amazon Connectを利用するためのシステム要件を満たしていることを確認する
2. CCP(コンタクトコントロールパネル)での運用がスムーズにできることを確認する
3. 音声品質を確認する

管理者としての利用

1. コールフロー(IVR)やPolly(音声読み上げ)の機能を試す
2. リアルタイム/履歴メトリクスの情報が運用上不足がないか確認をする
3. リアルタイムモニタリングや録音した通話の再生機能を確認する

料金

初期設定費用
20万円
月額費用
AWS利用料実費
+手数料

※個別カスタマイズが必要な場合は別途お見積させていただきます
AWS請求代行サービス(pieCe / pieCe Lite)への加入が前提となります
※AWSリソース(S3等)の利用料金は別途発生します

AWS利用料金を試算できるツールもご用意しております。ぜひご活用ください。

導入ステップ

ステップ1

AWS請求代行サービス(pieCe / pieCe Lite)お申し込み (貴社)

お客様にて当社のAWS請求代行サービス(pieCe / pieCe Lite)にお申し込みいただきます。
https://www.serverworks.co.jp/services/piece.html
※すでにご契約がある場合は新規アカウントのお申し込みは不要です。

AWSアカウントの開設 (サーバーワークス)

サーバーワークスにてAWSアカウントを開設いたします。
通常5営業日程度で開設が完了します。

ステップ2

契約締結

通常、開発着手予定日の1ヶ月前までに契約を締結させていただいております。
スケジュールの制約がある場合はご相談ください。

ステップ3

ヒアリングシートの記入(貴社)

管理者ユーザー情報や読み上げメッセージの希望などがございましたらヒアリングシートにご記入ください。記載いただいた内容に合わせて環境を構築いたします。

ステップ4

Amazon Connect環境構築(サーバーワークス)

AWSアカウント開設、契約締結、ヒアリングシートの記入が終わり次第Amazon Connect環境を構築いたします。

ヒアリングシートイメージ

ヒアリングシートイメージ

ステップ5

試用環境のテスト・評価(貴社)

AWSアカウント開設、契約締結、ヒアリングシートの記入が終わり次第Amazon Connect環境を構築いたします。

Amazon Connect に関するお問い合わせ

パートナー募集!

Amazon Connect料金試算ツール

Amazon Connect 活用例
TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら