Druva inSync

エンドポイントおよびクラウドアプリ上のエンドユーザーデータの統合的な保護と管理を実現

サーバーワークス × Druva inSync」3つのサービス

Druva inSyncは「重複排除」「コンプライアンス」「統合管理」といった企業におけるセキュリティ要件を満たす機能を備えた、 エンドユーザーデータの統合保護を実現します。
Druva inSyncアセスメントサービス・インテグレーションサービス・コンシェルジュサービスはDruva inSyncの導入から運用まで、フェーズに合わせたサービスを提供いたします。

サービス1

アセスメントサービス
Druva inSync
アセスメント
サービス

「エンドユーザー(クライアント)データのバックアップ」にお悩みを持った場合には、まずこのサービス。 1ヶ月の検証環境のご提供からサポートいたします。

Druva inSyncの導入を検討頂くために導入アセスメントを実施。本番導入の実現可否を調査するための検証を行います。
サービス2

インテグレーションサービス
Druva inSync
インテグレーション
サービス

Druva inSyncの導入が決まったらこちらをご利用ください。アセスメントとセットのご利用で更にお得にご活用いただけます。

Druva inSyncの初期設定、バックアッププロファイル設定を含む、お客様の要件を満たす設定作業を実施。
サービス3

コンシェルジュサービス
Druva inSync
コンシェルジュ
サービス

Druva inSyncの利用を開始した後の継続的な運用に、このサービスをご利用ください。運用時の課題をトータルで解決します。

バックアッププロファイル設定の見直しやヘルプデスク対応など利用開始後のお客様のご要望に柔軟に対応。

Druva inSyncアセスメントサービス

「計画」及び「準備」フェーズでご利用いただけます。
Druva inSyncの導入を検討頂く支援として導入アセスメントを実施し、お客様にあったデータ保護管理設計を実現します。

Druva inSyncインテグレーションサービス

設定」および「導入・展開」フェーズでご利用いただけます。
Druva inSyncの初期設定、プロファイル設定を含む各種設定を実施いたします。
また、管理者様向けのトレーニングやユーザー向けのトレーニングなど、ご要望に合わせたトレーニングを実施します。

Druva inSyncコンシェルジュサービス

運用を開始した後、「最適化」フェーズでご利用いただけます。
バックアッププロファイル設定の見直しやヘルプデスク対応、新機能の適用など利用開始後のお客様のご要望に柔軟に対応します。

提供項目 サービス内容
サポート窓口 メール
サポート言語 日本語
サポート時間帯 ・サーバーワークス営業時間
・平日10:00 ~ 19:00(土日祝日は除く)
※時間外のお問い合わせは翌営業日より対応いたします。
標準サポートメニュー Druva inSyncサービス状態に関連するQ&A対応
・トラブルエスカレーション対応
 (Druva inSyncへのエスカレーション対応含む)
※お客様自身による問題切り分け後のエスカレーション対応を実施
※個別サポートをご希望のお客様は当社の3つのサービスのいずれかをご契約ください。


お問い合わせ

Druva inSyncに関するご相談・お問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。
送信後、2〜3営業日内に担当営業よりご回答差し上げます。
* マークのついている項目は必須入力です。

Druva inSyncについて

Druva inSyncはすぐに企業に導入することができるSaaSのID管理サービスです。

druvainsync-diagram


サーバーワークス × Druva inSync なら…

ポイント1

重複排除機能を有したバックアップとアーカイブ

エンドユーザーのデータバックアップ管理を一元化することで運用負担を低減。
クラウド上のデータを含めエンドユーザーデータを統合的に保護することが可能です。 バックアップの際には、重複排除機能によりデータ容量の節約や転送時間の軽減も見込めます。
普段利⽤しているデバイスから、Druva inSyncを経由してセキュアにバックアップを実施することが可能になります。


ヒアリングから導入まできめ細かくサポート
ポイント2

情報漏洩対策、バックアップデータ検索などのコンプライアンス機能

デバイスのリモートワイプを含めたエンドポイントデバイス情報漏洩対策も実現可能です。
バックアップデータを横断した検索機能や、予め設定した外部監査用プロファイルに基づいたプロアクティブな コンプライアンス機能も有しています。エンドユーザーデータを統合的に監査し、より容易なセキュリティリスクコントロールが可能です。


管理者負荷の高いデータ保護運用を一括して管理
ポイント3

管理者負荷の高いデータ保護運用を一括して管理

Druva inSyncの持つ機能はすべて単一のダッシュボードから統合的に管理が可能です。
権限毎のプロファイル設定や、クラウドアプリケーションとの連携、コンプライアンス機能含め ビジュアライズされた統合インターフェイスから利用することで、 管理者運用負荷低減はもちろん、データ保護状態をデータビジュアライズすることが可能です。


Druva inSyncのプラットフォーム・連携アプリケーション

※ Druva inSyncはプラットフォームにAmazon Web Servicesを活用しており、先進的なクラウドセキュリティとプライバシーを保証しています。
※ Druva inSyncは Office365, Box, Google Apps for Work, Salesforce*といった主要クラウドサービスのバックアップデータにも対応しています(2016年度中に対応予定)。


Druva inSyncに関する規約・契約について

Druva inSync をご利用いただくにあたり、米国Druva inSync本社の各種規定にご同意頂く必要がございます。 各種規定は下記リンクよりご確認いただけます。

米国Druva
Terms of Service(WEBサイト)
https://www.Druva inSync.com/terms

導入までのステップ

最短1ヶ月程度の期間で導入が可能です。

STEP 項目 期間
STEP1
計画
・サービス導入プロジェクト目標の確認・記録
・ユースケースの分析
・対象ユーザーの識別
・導入プランの作成
<成果>
・導入プロジェクトチームによる達成目標・展開計画の合意
2週間
STEP2
準備(初期設定)
・Druva inSync初期設定
・プロファイル構成の決定
・inSyncクライアント/モバイルアプリの評価
・リストア方式決定
・コンプライアンス対応方針決定
<成果>
お客様環境のバックアップ・アーカイブに関する設計・運用方針の決定と初期インテグレーションの完了
STEP3
導入・展開
・管理者向け導入トレーニング
・エンドユーザ向け導入トレーニング
・本番移行
・ネットワーク使用状況と影響の確認
<成果>
対象となる全ユーザーへの展開完了
1週間
STEP4
最適化
・サービス導入プロジェクト要約
・inSync利用状況及び設定のレビュー
・新たなユースケースについてのディスカッション
・プランアップグレードの検討
<成果>
サービス利用率の最大化・新たなユースケースの実装完了

Druva inSyncサービス費用

サービス 初期費用 オプション
Druva inSync
アセスメント
サービス
¥200,000 ※当社サービス「pieCe」にご契約のお客様には無償でアセスメントサービスを提供いたします。
・アセスメント結果ドキュメントの納品 ¥100,000
※通常時は当社フォーマットの納品となります。
Druva inSync
インテグレーション
サービス
¥200,000〜 ・ActiveDirectory連携 ¥150,000〜
※既存のADと連携することを想定
・クライアントへinSyncアプリをマスデプロイメント ¥150,000〜
※移行方法手順をお客様に合わせてご提示いたします
※実際のデプロイメント作業はお客様に実施いただきます
・個別管理者向け、エンドユーザー向けトレーニング
管理者向け:¥80,000〜
エンドユーザー向け:¥80,000〜
※講師の数により変動いたします
Druva inSync
コンシェルジュ
サービス
個別相談 ・Druva inSyncの運用が開始した後の各種サポートを実施いたします。
費用は個別見積りとなります。問合せページよりお問い合わせください。

Druva inSyncライセンス費用

機能項目 Business Enterprise Elite Elite Plus
価格/ユーザー/月 ¥900 ¥1,200 ¥1,500 ¥2,250
ライセンス 最低25ユーザー〜
※100ユーザー以上はボリュームディスカウントを適用します。
※個別見積もりでの対応となります
データ可用性とガバナンス デスクトップとラップトップ (バックアップ、復元、デバイス更改)
モバイルデバイス (バックアップ、復元、MDM連携)
情報漏えい対策 (DLP) (リモートワイプ、位置情報追跡、暗号化)
クラウドアプリケーション (Office 365) (バックアップ、復元、アーカイブ) オプション オプション
電子情報開示 (eDiscovery) 機能 (統合検索、リーガルホールド、HTTPSコネクタ)
プロアクティブ・コンプライアンス (全文検索、自動コンプライアンスチェック、レポートと警告)
inSync Share オプション オプション オプション オプション
導入および管理向け拡張機能 地域別ストレージプロビジョニング
Microsoft Active Directory® 連携
委任管理
統合一括導入
シングルサインオン

よくあるご質問

Druvaはどのようにデータ損失を保証しますか?
Druva inSync Cloudはデータセンター間で最大3つのデータ冗長性を備え、SLAとして99.999999999%のデータ耐久性を保証しています。データを一度送信すると、追加費用なしで自動的に冗長化が行われます。
Druva inSyncはどの程度の頻度でファイルをバックアップしますか?
Druvaではユーザーグループにマッピングされた管理プロファイルによってすべての設定を行うことができます。
これらプロファイルはバックアップ頻度のような各種設定を提供し、継続的データ保護のため数分ごとに実施するよう設定できます。IT管理者により設定されている場合、エンドユーザーは自分に最適なバックアップスケジュールに変更することができます。
Druva inSyncはデバイスの盗難や紛失時の情報漏えいに対して企業データをどのように保護しますか?
Druva inSyncはエンドポイントデバイス上のデータ暗号化、デバイスの位置情報追跡、PCやモバイル デバイスのリモートワイプ、ユーザーデータや設定、システム設定の復元を含む完全な情報漏えい防御機能を提供します。
Druva inSyncライセンスの契約期間中の追加は可能ですか。
追加および、差額によるアップグレードが可能です。また、追加の場合の契約期間は、最初に購入された購入期間の終了日と合わせる形での購入となります。

Druva inSyncライセンスの契約期間中の削減は可能ですか。
削減は、可能ですが、その際に払い戻し等はありません。ただし、割り当てユーザーの変更は可能です。

・ユーザーAで利用していたライセンスを、ユーザーBに割り当て可能

・ユーザーAのバックアップデータを残しておきたい場合、プリザーブドライセンスを割り当てることで保存可能

・プリザーブドユーザライセンスは、全体購入の10%まで無料

・10%を超える場合は、別途ライセンスの購入が必要

お問い合わせ

Druva inSyncに関するご相談・お問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。
送信後、2〜3営業日内に担当営業よりご回答差し上げます。
* マークのついている項目は必須入力です。