つながりを生み出す仕組み

社内交流

普段仕事を一緒にすることが少ない人たちとの交流のための取り組みをご紹介します。

新しいメンバーはLTで歓迎!既存メンバーの新たな一面も

サーバーワークスに入社していただいたメンバーを歓迎する一環として、自己紹介LT(ライトニングトーク:5分間のプレゼンテーション形式)を実施しています。新しいメンバーはもちろん、既存のメンバーからもリレー形式で発表者を選出し、あらためてどんなメンバーがいるのかを知ることができるイベントになっています。

ジャンルは様々。100をこえる部活チャンネル

好きな食べ物や飲み物、映画、スポーツ、ゲーム、キャンプ、ガジェット、車、バイク、漫画、日々の運動、アイドル、Vtuberまで数えだしたらキリがないほどの部活動チャンネルがSlackに存在しています。
設立も入部も退部も自由!気が向いたときにSlackでコミュニケーションをとっています。最近はリモートで集まって活動をしている部活動も増えてきました。Slackチャンネル名は「club-xxxxx」。もしサーバーワークスに入ったら探してみてください。きっとぴったりな部活が見つかるはずです。

リモートでもおなじ釜の飯を食べる…!?

チームの期初キックオフや人数が集まるイベントでは、宅配で個人宅へ届くフードボックスを利用して、懇親会などもリモートで行っています。個人情報も公にする必要のない仕組みとなっているので、多くの人が食事と会話を楽しむひとつの手段として利用しています。

複数プロデューサーの立候補式。社員旅行も多様性を。

2019年以降、社員の数も増えてきたため、一斉に社員が同じ日に同じ場所へ旅行をすることが難しくなり、またその意義についても考え直しました(昨今の感染症も踏まえ、より厳しくなりました)。
そこで現在わたしたちが考えているのは、複数のプロデューサーがそれぞれ旅行を企画し、社員はいずれかに参加するという方式です。

じつは2020年に向けて企画をすすめていたのですが、感染症拡大によりあえなく断念となってしましました。感染症が落ち着いた際には、この企画を復活させてあたらしい社員旅行を模索していきたいと考えています。

JOBS

採用に関する詳細情報はこちらをご確認ください

障がい者採用へのエントリーはこちら

エントリー前にサーバーワークスの雰囲気を知りたい方はこちら

まずは話を聞いてみる
TOP