新卒採用

私たち自身がNew Standardを創っていく側になる

2020年、未曽有の感染症拡大により世界中の生活が大きく変わりました。これまであたり前にあった価値観が崩れ、新しい常識へアップデートしていくことが求められています。これから先、何があるかは誰もわからない。わかっていることは、未来には何かが起きるということ。
そんな予測不能な変化が激しいいま一番大事なのは、「どんなことが起こっても変化に柔軟に対応し、適応できる力」ではないでしょうか。クラウドは、そんな「適応力」という観点に最も適したITツールだと私たちは信じています。
サーバーワークスは常に変化し続けている、未完成の会社です。
私たちは「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」のビジョンのもと、お客様への提案はもちろん、私たち自身も「新しいはたらき方」のあり方を模索しています。「私たち自身がNew Standardを創っていく側になる」という意識で、自分たちで考え、実行し、成果を検証、上手くいかなければまた考えて動く。いまあるものや考えに捕らわれず、状況や環境、人の思いに寄り添いながら、お客様や社会に働きかけていける、そんな仲間を見つけていきたいと思っています。

サーバーワークスのビジョン

クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく

物理的な場所に関係なく、社会に必要なコンピューターシステムを迅速にデリバリーする。これこそがクラウドの醍醐味だと、私たちは確信しています。
コンピューターの場所にしばられず、所有による制限にしばられず、自由にコンピューターを使いこなす「クラウドというアイディア」をもっと世の中に広めたい。そして、より多くの企業がクラウドによって競争力が増し、そこではたらく社員のみなさんが「はたらきやすい環境になった」と喜んでいただける社会にしたい。そんな想いをビジョンに込めました。
コロナ渦で人と人との接触が制約を受ける中、あらゆるビジネスがインターネットを介さざるを得なくなりました。そして、それらを実現するために、多くの企業でクラウドを用いざるを得なくなりました。
これまでクラウドは「あればよいもの」でしたが、コロナ禍を経て「なければ企業活動が継続できないもの」へと変貌を遂げつつあります。 私たちはこうした状況に直面し、単に「クラウドの導入を支援する」といった技術面での支援を超えて、「クラウドを用いてどのように事業を継続するのか」、そして「未曾有の事態でもビジネスのデジタル化を進め、競争優位を確立するにはどうするのか」といった踏み込んだ支援を進めることで "クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく" のビジョンを実現していこうとしています。

仕事内容

サーバーワークスはアマゾンウェブサービス(AWS)専業のクラウドインテグレーターです。
AWSには多種多様なサービスが数多くあり、それらをうまく組み合わせて設計することで、クオリティの高い環境を構築することができます。無数のサービスの特性や機能を理解して最適な環境を構築するには、AWSの深い理解と高度な技術が必要となります。お客様のニーズの実現のために、どういったシステムやサービスを組み合わせていくのが最適かを検討・提案し、新たなIT環境を実装することが、サーバーワークスの役割です。

AWS(アマゾンウェブサービス)とは

これらを実現させるために、サーバーワークスでは以下のような役割のメンバーが相互に関わり合いながらプロジェクトを進めていきます。

【セールス】

お客様が抱えている課題の根本を引き出し、どのように解決するか提案していくことがセールスの使命です。
単にAWSのサービスを提案するのではなく、「何故新しいシステム環境が必要なのか」という視点で、そのために最適なシステム環境を一緒に考え、お客様が解決したい課題を解決するための最適なシステム構成を提案します。

【インテグレーション】

新しいIT環境を構築することをインテグレーションと言います。
セールスがお客様と一緒に考えた内容をベースに、実際にその環境を作り上げるのがインテグレーションチームの役割です。
ここでも改めて「お客様が解決したい課題は何か」という視点でお客様ともディスカッションを重ねながらシステムを構築します。
最適な環境を実現するためには、日々の技術力の研鑽とお客様の想いをきちんと受け止めるためのコミュニケーションが求められます。
※新卒2年目、本配属半年のエンジニアがどのようにプロジェクトに係わっているかはこちらのプロジェクトストーリーをご覧ください

【マネージドサービス】

ITのインフラ環境は、構築するだけでは終われません。
システムが安定して稼働するために、日々の改善業務や運用システム基盤のアップデートを行うことが求められます。
障害が起きたときにすぐに検知できる仕組みを取り入れたり、検知した障害に対して、復旧作業・障害レポートの報告などを行います。
AWSからSaaSまで幅広いクラウド知識をもとにお客様からの多種多様なご質問、ご要望に答えていくのも重要な業務となります。

【AWS運用自動化サービス Cloud Automator の提供】

AWSを安定的に運用するための様々な作業を自動化し運用業務の最適化を図るのがCloud Automatorです。
豊富なAWS運用プロジェクトノウハウ からオリジナルのプロダクトとして開発しています。
サーバーワークスではCloud Automatorを通して、数多くのお客様のAWS運用業務をサポートしています。

事業を支える技術力

人事課長が語る新卒採用への思い

サーバーワークスの新卒採用の位置付け

サーバーワークスは新卒採用をする2つの理由を明確に決めています。1点目はカルチャーの継承です。新卒入社の方を一定割合の構成比率を維持することで、当社のビジョンやカルチャーを脈々と受け継がれることを期待しています。

2点目は社員教育としての意味合いです。当社は新入社員研修にかなり力を入れていますが、これは社内に教育専門の部門があるわけではなく、実際に技術部門や営業部門にいる先輩社員が座学教育やOJT(3~4部門)を担当します。ほぼ1年間新入社員研修をすることで、2年目からは中途入社の社員も驚くような成長を遂げるのです。そして2年目以降は今度は先輩社員として新入社員に接することで、1年目には学べないスキルを身に付けていく。この好循環を大事な社員教育の一つと捉えています。

この2点を新卒採用の目的としています。

求める人物像について

当社はクラウドの会社です。AWSはわたしたち一般消費者から見るとあまり馴染みはありませんが、クラウド上で実現する多種多様なサービス(100以上あります)を展開しています。様々な企業の情報システム部門の方にそれぞれの規模や業態に合ったサービスを組み合わせ、また自分の創意工夫も入れてご提案することができる。クラウドの仕事は無限の可能性を秘め、社会的意義もあるとても楽しい仕事だとわれわれは考えています。
またIT関連の会社ですので、新しい技術、特にICT分野は積極的に投資していますが、自分たち自身の会社の規模や体制はまだまだ完成形ではないですし、完成したと思ったらそこで成長は止まってしまうでしょう。 事業も会社も完成形がない状態、そんな状況の中、自分の意見をきちんと出して変化を楽しむ。そこに興味が持てる人であればきっと当社で成長し、活躍することができるでしょう。
サーバーワークスは、会社をきっかけに出会い、そして仲間と仕事ができることを本当に幸運ですばらしいことだと思っています。みなさんが、サーバーワークスという会社に関わったことで、「少しでも人生にとってプラスになる」そう考えて貰いたいと思っています。サーバーワークスで知識・経験・技術力を身につけ、そして会社、社会に貢献したい、そのような考えに共感できる方のエントリーをお待ちしています!

求める人物像 求めない人物像
自分の仕事だけではなく、周りの動きも見て何が必要かを考えることができる人 指示がないと動けない人
効率よく仕事をするためにはどうしたらよいのか考えることができる人 自分で考えることが得意ではない人
自分の意見を持っていた、他人の意見にも耳を傾けられる人 コミュニケーションを取らずに主観で物事を実行してしまう人
同意できないものには敬意をもって異議を唱えることができる人 同意できないものに異議を唱えず、決定した後に不満を漏らす人

募集要項

2022年卒の募集要項・待遇についてご紹介します。

応募条件 2022年3月末までに国内外の大学院、大学、短大、専門学校、高等専門学校を卒業・修了(見込み)の方
募集学部・専攻 文理とも、全学部・全学科
募集職種 総合職
ご入社後、1年かけて社内の様々な仕事にチャレンジすることで自分の進みたいキャリアをご自身で選択します。
配属後もご自身のキャリアプランに応じて、他部門への異動やキャリアチェンジを応援しています。
雇用形態 正社員
休日 / 休暇 【休日】
完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始
【休暇】
年次有給休暇(入社3ヶ月後10日付与、以降毎年4月1日に定期付与)
リフレッシュ休暇(年3日付与 取得時期は自由)
その他特別休暇・休業制度(家族看護休暇、慶弔休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業など)
初年度給与 4年制大学・専門学校卒:月給22万円
大学院卒:23万円
短大・2・3年制専門学校卒:月給19万5000円
給与改定 年2回
賞与 年2回(業績により支給)
その他の制度
  • リモートワーク手当(出社自粛期間に支給しています)
  • BYOD(Bring your own device)制度(ご自身が好きなPCを使って業務をすることができます)
  • 資格取得支援制度(AWS認定資格やその他会社が奨励する資格の受験費用及び取得時の報奨金を支給する制度)
  • メンター制度(入社後、先輩社員がメンターとなって様々な相談に乗ります)
  • ハッピーベビー制度(子供が生まれた社員は早帰りの権利が与えられます)
  • コミュニケーションイベント(社員旅行)
  • 海外研修(ラスベガスで開催されるAWS最大のイベントre:inventへの参加など)
教育研修 【新卒研修】1年間は研修期間として以下のプログラムを行っていただきます
  • 入社時オリエンテーション(社内の各部署それぞれの説明や働くうえでの制度の説明など)
  • IT基礎研修(IT知識がほとんどない方でもグループワークなどを通してITの基礎的な知識を身に付けます)
  • On The Job Training (2ヵ月ごとに様々な部署を回り、会社のビジネスの流れを実務を通して体感していただきます)
【その他の研修制度】
  • 各種技術勉強会(資格取得や新しい技術に関する勉強会が多数開催されています)
  • 案件共有会(実際のプロジェクトの内容を発表してノウハウや気づきの共有をしています)
  • AWS利用料補助(毎月2万円までのAWS利用料を会社が負担します
  • 有料セミナーなどの受講支援(社内にないノウハウは社外のセミナーなどで学ぶことを支援します)
勤務時間 10:00〜19:00(実働8時間)
勤務地 原則として、初年度は東京本社勤務。2年目以降は能力を考慮の上、当社規定及び希望により決定
※2021年1月現在はリモートワーク中心での勤務となっております。2022年時点での就業場所については現時点で未定です。
※サーバーワークスのオフィスがない地域で、将来的に勤務したいと考えている方も、一人前になれば地方での仕事も可能です。

選考フロー

選考フロー選考フロー

・履歴書は、OpenES、エージェント指定のもの、学校指定のもの、もしくはサーバーワークスフォーマットでお願いいたします
・既にお持ちのデータがある場合はそちらをご送付ください。新しく作成する場合はサーバーワークス用のフォーマットにご記入ください
・いずれも手書きではなく、データでお送りください

新卒採用公式LINEでエントリー受付中!

エントリーはサーバーワークス新卒採用公式LINEから受け付けております!
下部のQRコードまたは友だち追加ボタンからお気軽にサーバーワークス採用チームを友だち追加してください。
お友達追加登録後に「説明会への申込み」や「エントリー」が可能となります。

新卒採用公式LINE友だち追加新卒採用公式LINE友だち追加

サバワクサバワク

TOPへ
お問い合わせ