新卒採用

踏み出そう。適応し続けよう。
未来は今、創られる。

私たちは、予想できない出来事が目まぐるしく巻き起こる今日において、「何が起こっても柔軟に対応し、適応する力」が非常に重要だと考えています。そして、クラウドこそがその「柔軟性」「適応力」という観点で最も適したITソリューションだと信じています。
そんなクラウドのように、変わっていく世の中に合わせてどんどん自分自身をアップデートさせ、行動し続けていける人こそが、今後の社会の創り手になっていくことは間違いありません。
サーバーワークスの目指す未来は、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」。
お客様への寄り添い方はもちろん、私たち自身のはたらき方も、常により良いものを目指し続けます。
自ら考え、トライアンドエラーを繰り返す。既成の考えや仕組みに囚われず、状況や環境に合わせて柔軟に対応し、お客様や社会に働きかけていける。そんな仲間と出会えることを楽しみにしています。

なぜ新卒採用をするのか

サーバーワークスは新卒採用をする2つの目的を明確に決めています。

一つは「カルチャーの継承」です。新卒入社の方を迎え入れ、一定の割合で構成し、その比率を維持することで、当社のビジョンやカルチャーが脈々と受け継がれていくことを期待しています。

もう一つは「社員育成としての意味合い」です。当社は新入社員の研修にかなり力を入れています。例えば新卒入社社員であれば、1年目には技術部門に在籍するエンジニアの先輩社員からITの基礎技術について教わる期間や、OJT(On the Job Training)という実際の業務を体験して回る期間が設けられています。約1年間、新入社員研修を行い、様々な部署の仕事を直接体験することで、会社の仕事に対して多角的な視点を持つことができます。

そして2年目以降は先輩社員として新入社員に接し、教える立場になることで、自分の業務や会社についてより理解を深め、自身もより大きく成長していくことができます。この「人は教えて育つ」好循環を、大事な社員育成の一つと捉えています。

以上ニ点を新卒採用の目的としています。

ABOUT

クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく


サーバーワークスは何をしているの?

サーバーワークスは、AWSを中心としたクラウド戦略のコンサルティング、導入支援かつクラウド移行後の運用まで一貫したサービスの提供を行うIT企業です。

なぜサーバーワークスなの?

私たちはAWSから認定された高い技術力を誇るプロフェッショナル集団です。

IT業界・クラウドを知ろう

ビジョンを体現するサーバーワークスのはたらき方

WORKSTYLE

サーバーワークスの「はたらくこと」への考え方

私たちは、働く際の場所、時間、道具、そして手段などを自ら選べるようにしています。それが自身やチームの生産性を高め、顧客への提供価値を最大化できると考えているからです。
その考え方のもと、「クラウドワークスタイル」という柔軟性の高い働き方を実現しています。

CULTURE

私たちの「生産性を向上させ、お客様へより良い価値を提供する」ための環境を紹介します。

PEOPLE

はたらくヒトたち

【社員インタビュー#013】1人でも多くの「強いエンジニア」を遺したい | 社員の育成を担う新設部署のリーダーに話を聞いた。
【社員インタビュー#012】常に未来を想像しながら状況判断や意思決定を|マネージャーに聞いてみた
【社員インタビュー#011】どんな相手も同じ人間である|マネージャーに聞いてみた
【社員インタビュー#010】チームの成長が、今の自分の生きがい|マネージャーに聞いてみた
【社員インタビュー #009】優秀な人の成長に寄与できるほどの喜びはない | Japan APN Ambassador 2021
【社員インタビュー #008】伝えたいことが伝わるように、少しの違和感を大切に| 2021 APN AWS Top Engineers
【社員インタビュー #007】常に自信を持って、AWSの「プロ」であるために。 | 2021 APN AWS Top Engineers
【社員インタビュー #006】人の成長は行動が変容することでしか出来ない、自分自身がやっている意義を見出せる仕事を | 2021 APN AWS Top Engineers
【社員インタビュー #005】顧客視点をベースに、お客様のビジネスに寄り添った提案を | Japan APN Ambassador 2021
【社員インタビュー#004】まだまだ成長できることに気付けた転職。会社のビジョンを自分事としてとらえ続けられる文化とは。
【社員インタビュー#003】能力が成果に直結する「おもしろさ」。挑戦し、成長し続けられる理由とは?
【社員インタビュー#002】「もっと自分の幅を広げるために」、異業種からの転職。サーバーワークスは、自分でやりたい事を見つけ出し、実行できる「ストレスのないベンチャー」
【社員インタビュー#001】「人を育てられない会社に未来はない」が持論。ユーザー企業を経験したエンジニアが語る、サーバーワークスのカルチャー

募集要項

サーバーワークスでは2種類のエントリー方法があります。まずは説明会に参加していただき、その後希望する職種でのエントリーをお願いしています。

〈総合職希望の方〉
IT分野に関して、まだ知識も少なく勉強もこれからという方。エンジニア職だけでなく、営業職や他職種もお考えの方は総合職でのエントリーをお勧めします。

〈エンジニア職ご希望の方〉
エンジニア職を前提にキャリアをお考えで、IT分野について一定期間学習しており、選考にてご自身で設計開発した成果物を提出出来る方はエンジニア職でのエントリーをお勧めします。

※エンジニア職エントリーの場合は成果物レポートの提出が必須です。
詳細は応募条件をご確認ください。

技術で未来を拓く
エンジニア職
可能性で未来を拓く
総合職

25卒新卒採用について

25卒採用エントリーはこちら新規ウィンドウで開く

エントリーいただき、まずは会社説明会へのご予約をお待ちしております。下記QRコードを読み取りスマートフォン/フィーチャーフォンからの申し込みも可能です。ご活用ください。

※会社説明会のお日にち※
(オンライン/zoomでのウェビナー形式になります。URLはエントリー後にご案内します)

技術職
エンジニア志望者向け
総合職
IT初心者向け
・1月30日(火)17:00~18:30
・2月21日(水)15:00~16:30
・2月8日(木)15:00~16:30
・2月14日(水)16:00~17:30
・2月29日(木)17:00~18:30

総合職回・技術職回どちらの回に参加いただいても、アンケートにて選考コースを選べます。
ご都合の合うお日にちでご参加ください!お待ちしております!

よくある質問

サーバーワークスのビジネスの流れ

サーバーワークスのサービス提供範囲はどこまでですか?

AWSが提供しているものがサーバーワークスとしての提供範囲となります。IaaS(Infrastructure as a Service:コンピュータやネットワークなどインフラに近い部分をサービスとして提供する)に近いサービス群を取り扱うことが現在は多くなっています。たとえば企業のITシステム基盤をクラウドへ移行するプロジェクトなどです。

加えて、仮想デスクトップ(PCのクラウド化)や、クラウドコールセンター(電話のクラウド化)、より一層クラウドを活用したインフラにとどまらないサーバーサイド開発、DX実現のための内製化支援など、IaaSだけに留まらない新しいサービスもどんどん取り入れて実績をあげています。

仕事はチームで進めることが多いですか?個人で進めることが多いですか?

チームで仕事をすすめることが圧倒的に多くなっています。
例えばAWS環境を構築するエンジニアの場合、どんなに小さいプロジェクトでも最低2名以上で実施することになっています。困ったときにすぐにヘルプが出せること、なにかしら行き詰まったときにすぐ相談できること、確認作業のときにダブルチェックがしやすいこと、など様々な理由があります。
もちろん個々の作業は発生しますが、それらはあくまでチームでなにかを成し遂げるために必要なものであることがほとんどです。

サーバーワークスの強みはどこですか?

事業としての強みはやはりAWS専業のインテグレーターであり、実績やノウハウに裏付けされた技術力と、それらを証明する様々な顧客への導入事例や、AWSから認定を受けている「プレミアコンサルティングパートナー(2020年4月時点で国内9社のみ認定)」であることです。
また、旧来のSIerと比べるとストックビジネス(継続的な利益を出す構造の積み重ね)の比率が非常に高く、景気の変動を受けにくい事業構造となっていることも違いのひとつです。

同じクラウドサービスを提供している他社(特に大手)と比べると、ここでもAWS専業であることが強みとなります。大手SIerは自社のデータセンターも持っています(多くの場合、クラウドを取り扱っている部署とは別の部署であったりします)。こうした環境下で、大きなSIer様のお客様が「AWSを使いたいです」と言ったときに、大手SIerがAWSを売るとハードウェアの販売と比べて売上も利益も下がることがほとんどです。当社はそういった社内での売上や顧客を取り合うようなビジネス構造ではないため、お客様が「AWSを使いたいです」と言ったときに、クラウドのメリットを最大限引き出す提案ができます。

見ず知らずの会社へ電話や飛び込みで営業することは本当にないんですか?

現時点ではクラウド市場の成長が著しいため、ほとんどすべての商談が紹介や顧客側からの問い合わせから生まれています。
私たちはその時々の最も良い方法を選択することを大切にしていますので、現時点では電話での営業などは行っておりません。世の中の動きに合わせて営業手法なども柔軟に対応できるようにしていきたいと思っています。

サーバーワークスで活躍する社員の特徴は?

サーバーワークスではこんな人たちが活躍しています。

  • ITの可能性を信じている
  • 顧客を第一に考え、スピード感を持ちながら真摯に対応することができる
  • 物事の考え方、捉え方が論理的である
  • 自発的に意見を言うことができる
  • 自身だけでなく周囲の課題や興味に対して、具体的な行動を起こしている

また、エンジニアの中では

  • 顧客視点で最適な技術を選定し、より良い仕組みを常に追い求めることができる
  • テクノロジーが好きで、好奇心を持って積極的に学習を継続でき、その学びを仲間に共有できる人たちが多く活躍している傾向があります。

ですが、サーバーワークスでは様々なバックグラウンドを持つ社員が活躍しており、典型的なパターンはありません。
唯一活躍している社員に共通しているのは『真摯であること』だと考えています。

ITの知識に詳しくないのですが大丈夫ですか?

事前にITの知識が必要ということはありません。
いまの知識量よりも、これから学んでいくための意欲とそれに伴った行動が重要です。学ぶための機会は当社でご用意ができますが、意欲や行動を起こせるかどうかは、やはりご本人次第です。
そのため、ITに対する興味関心はある一定以上持っていただくことが(エンジニアに関わらず)大切だと考えています。でないと、おそらく入社してからお互いにとってアンマッチな結果になってしまうと考えています。

はたらき方について

残業はありますか?

全社の平均残業時間は月10時間前後です。
当社は、スピードと仕組み化を重視しています。できる限り無駄を省き、業務時間内で価値を最大化することを求めています。数年に数回程度ですが、システムに大きなトラブルや問題が発生した場合などは残業が多くなるタイミングがありました。ただし日常的に遅くまで残業することはほとんどない環境です。

転勤はありますか?

私たちは、はたらく場所にとらわれずに成果を上げることを大事にしているため、原則として会社都合の転勤はありません。

男女比を気にして採用をしていますか?

ほとんど気にしていません。
一方で、会社としては多様性を重視しており、様々な属性の方がバランスよくいる組織にしていきたいという想いを持っておりますので、そういう観点からはできれば半々が良いなとは思っております。性別だけでなく、国籍や出身や考え方などもいろいろなタイプの方がいることで、適応力の高い組織になると考えています。

キャリアパスを教えてください。

私たちは、キャリアについてもご本人の意思や考えを大切にしたいと考えておりますので、画一的なキャリアパスはご用意せず、その人にあった様々なキャリアを選択できるようにしています。
部長・課長などの役職はあくまでも役割であるという考えで、必ずしも役職につくことがキャリアアップだとは考えておりません。スペシャリストとして技術や能力で成果を出していくこともキャリアとしてきちんと評価していくことを大事にしています。

業務外で社員と交流する機会はありますか?

業務以外でも様々な活動があります。社内のコミュニケーションについてはこちらからご覧いただけます。

成果はどのように評価しますか?

私たちにとっての成果とは、顧客満足、期間の目標、長期的な利益、会社のブランド、仲間からの信頼の5つから成っています。短期的に努力することそのものではなく、長期に見てその結果が継続的に上げられるものかどうかということを大事にします。そのため、技術の習得や業務の仕組化、知識や経験のアウトプットなどがどれだけされたかを成果として評価しています。
詳しくはこちらからご覧いただけます。

入社後の配属はどのように決まりますか?

1年間の研修・OJTを通して、ご自身が何をやりたいか何が向いているのかを、体験し、考えていただきます。その後ご自身の希望をお聞きし、面談のうえ配属を決定します。詳しくはこちらからご覧いただけます。

SPECIAL CONTENTS

就活中のみなさんへおすすめの参考コンテンツ

2020年4月入社の新卒メンバーが、就活生向けに実施した社外イベントのアーカイブ動画です。
業界研究で困っている、どのように就活軸を決めていけばいいか悩んでいる、そんな方におすすめです。

ミスマッチのない就活の重要性

採用担当が伝える!
就活の「ここは押さえてほしい」ポイント

「ラクしてお金がほしい」
そんな自分を受け入れてみた自己分析とは?

考え方を未来志向にチェンジ!
自分が納得できる「軸探し」

アイコン提供:Flaticon様 https://www.flaticon.com/

JOBS

採用に関する詳細情報はこちらをご確認ください

障がい者採用へのエントリーはこちら

エントリー前にサーバーワークスの雰囲気を知りたい方はこちら

まずは話を聞いてみる
TOP