『複雑化するIT運用に求められる「オブザーバビリティ」とは ~従来型監視ツールの限界と今後の運用監視のあり方~』ウェビナーのオンデマンドセミナーを公開しました

『複雑化するIT運用に求められる「オブザーバビリティ」とは ~従来型監視ツールの限界と今後の運用監視のあり方~』ウェビナーのオンデマンドセミナーを公開しました
  • セミナー

2024.05.16

※本ウェビナーは過去に実施した内容をオンデマンド化したものとなります。

DXが進み、様々なサービスやシステムとの連携などが必要になってきている昨今では、システム構成や運用管理が複雑化してきています。従来型のシステム監視によりアラートが上がっても、詳細な原因を把握するまでに時間と労力を必要とします。そのために対応が遅れてしまえば、ユーザーにも影響が及び、信頼が損なわれます。

そうした状況を改善する方法として有効なのが、システムの全容を把握することで未知の内容にも対応できる「オブザーバビリティ」です。

本ウェビナーでは、NewRelicの基本的な機能の解説に加え、実際の移行事例を交えながら導入のメリットについて解説します。

◆ウェビナーから得られる内容
・New Relicのサービス概要
・従来の監視とオブザーバビリティの違い
・オブザーバビリティ実現に向けた第一歩(従来監視ツールからの移行手法)
・移行時に苦労したポイントと事例

概要

日時 いつでも視聴可能
会場 YouTube
※お申し込み完了メールに本動画を視聴いただけるURLを記載しております。
対象 - オブザーバビリティの導入をご検討中の方
- New Relicを導入した具体的な事例を知りたい方
- クラウド運用に課題をお持ちの方
参加費 無料
主催 株式会社サーバーワークス

タイムスケジュール

00:00 - 50:32 『複雑化するIT運用に求められる「オブザーバビリティ」とは ~従来型監視ツールの限界と今後の運用監視のあり方~』

New Relic 株式会社
技術統括 コンサルティング部 担当部長
会澤 康二

株式会社サーバーワークス
マネージドサービス部 MSS課
福田 圭

※本ウェビナーはフリーメールアドレスではお申し込みできません。必ず会社メールアドレスを入力してください。
※競合・同業他社の皆様からのお申し込みはお断りさせていただきます。 予めご了承ください。
※ブラウザによって申込みフォームが表示されない場合がございます。Google Chrome ブラウザから本ページをご確認いただくことを推奨します。

お申込み

CONTACTお問い合わせ

AWS導入やシステム開発に関するご相談はこちら

03-5579-8029 10:00〜19:00(土日祝は除く)

AWSに関連する資料をダウンロードできます

資料ダウンロード

TOP