「ぴあ株式会社と語る『目指すべき内製化』の 前提条件と収益・ブランド向上につながる 『現実的なロードマップ』」ウェビナーのオンデマンドセミナーを公開しました

「ぴあ株式会社と語る『目指すべき内製化』の 前提条件と収益・ブランド向上につながる 『現実的なロードマップ』」ウェビナーのオンデマンドセミナーを公開しました
  • セミナー

2024.06.25

※本ウェビナーは過去に実施した内容をオンデマンド化したものとなります。

あらゆるビジネスコミュニケーションがデジタルを介して行われている今、IT サービス開発・運用は「ビジネス展開」とほぼイコールとなり、ニーズに応えるアジリティと変化対応力は欠かせない差別化要件となっています。アジリティを向上させ、新しいチャレンジをより速く進めていくには内製化が効果的ですが、思うように推進できていない企業も多いのではないでしょうか。

内製化推進の課題として、十分なスキルを持つエンジニアの確保が困難であることが挙げられます。加えて、アジャイル開発の理念や、クラウドネイティブ技術を駆使した開発に必要な知見が不足しており、プロジェクトを適切に進められず、システム品質に問題を抱えてしまうケースもあります。特定のツールを利用することでITの専門知識がない業務部門でも開発を行うことは可能ですが、その結果として、IT部門の管理を逸脱したシステムが乱立し、セキュリティやガバナンスの問題が発生するリスクも考慮しなければなりません。

ではどうすればビジネスに寄与する「内製化」を実現できるのでしょうか?

本セミナーでは、日本のエンタテインメント事業をリードし続けているぴあ株式会社にインタビュー。ぴあ株式会社が目指す「内製化の前提条件」と、収益・ブランド向上につながる「内製化への現実的なロードマップ」を、内製化支援のプロフェッショナルとともに明らかにします。

概要

日時 いつでも視聴可能
会場 YouTube
※お申し込み完了メールに本動画を視聴いただけるURLを記載しております。
対象 - 内製化の推進を検討中ではあるものの、具体的な進め方にお悩みの方
- 内製化を推進した実例を知りたい方
- 社内人材のスキルアップにより、ビジネス推進のスピードを向上させたい方
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部

タイムスケジュール

00:00 - 01:02:00 以下のポイントについて、パネルディスカッション形式で解説いたします。

・改めて「内製化」が注目される背景
・ぴあにおける AWS 活用と今後の内製化について-事例のご紹介-
・サーバーワークスは内製化をどう支援したか、していくのか?
・支援を受けて内製化に乗り出したビジネスメリットは?
・サーバーワークスが提供する「クラウドシェルパ」とは

【登壇者】
ぴあ株式会社
システムソリューションリージョン リージョン長 兼 CISO室 室長
山田 武史 氏

ぴあ株式会社
システムソリューションリージョン システム企画開発部 ソリューションシステム開発ユニット ユニット長
下田 和幸 氏

株式会社サーバーワークス
取締役
羽柴 孝

株式会社サーバーワークス
エンタープライズクラウド部 ソリューションセールス課
櫻沢 善行

※本ウェビナーはフリーメールアドレスではお申し込みできません。必ず会社メールアドレスを入力してください。
※競合・同業他社の皆様からのお申し込みはお断りさせていただきます。 予めご了承ください。
※ブラウザによって申込みフォームが表示されない場合がございます。Google Chrome ブラウザから本ページをご確認いただくことを推奨します。

お申込み

CONTACTお問い合わせ

AWS導入やシステム開発に関するご相談はこちら

03-5579-8029 10:00〜19:00(土日祝は除く)

AWSに関連する資料をダウンロードできます

資料ダウンロード

TOP