2021.02.24 掲載

サーバーワークス、リモートアクセス環境を迅速に整備できる「AWS Client VPN」のホワイトペーパーをアップデート ~15ページ増の大幅加筆で導入前の不安を解決~

アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、2020年3月に公開した、すばやく快適なリモート環境を構築できるサービス「AWS Client VPN」に関するホワイトペーパーをアップデートしたことをお知らせいたします。

サーバーワークス、リモートアクセス環境を迅速に整備できる「AWS Client VPN」のホワイトペーパーをアップデート  ~15ページ増の大幅加筆で導入前の不安を解決~

全国に緊急事態宣言が発令された2020年3月に公開したAWS Client VPNの初版ホワイトペーパーは、概要を簡潔に説明しつつ基本的な構築手順を6つのステップに分けて紹介したものでした。リモートアクセス環境を整えたい方々にご好評をいただき、これまで多くの方にダウンロードいただいております。

しかし、AWS Client VPNの導入を検討するお客様からは、構築手順を読んだだけではわからない料金や証明書の設定などに関するご質問を多くいただきました。

また、いくつかの有用なサービスアップデートが発生するとともに、AWS Client VPNに関する弊社の構築・運用実績が蓄積されました。

そこで初版の内容を概論として前半部分に残しつつサービスのアップデート内容を加筆し、後半部分に設計・運用上の主要検討事項やTipsをご紹介する二部構成で改訂することといたしました。構築の手法だけではなく、より具体的にAWS Client VPNの導入イメージをもっていただけるような資料となっております。



【目次】

  1. 本書について
  2. AWS Client VPNの基本概要
  3. 用語の解説
  4. ご利用にあたっての考慮点および構築方法
  5. 設計資料
  6. 認証方式の選定と証明書の運用
  7. ネットワーク設計
  8. エンドポイントの複数設置
  9. よくある質問集
  10. 参考情報

資料は以下よりDLいただけます。
https://www.serverworks.co.jp/resources/form/8564/

株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2021年1月末日現在、870社、9,600プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「AWS プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、デジタルワークプレース、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
https://partners.amazonaws.com/jp/partners/001E000000NaBHzIAN/

※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サーバーワークス

営業部 マーケティングコミュニケーション課
担当 : 北上、鈴木
TEL  : 03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら