金融機関向けデータベースクラウド化支援サービス金融機関向けデータベースクラウド化支援サービス

金融機関向けデータベースクラウド化支援サービス

クラウドデータベースをセキュアかつ最適なコストで提供 確かな技術力で金融機関のお客様の課題を解決します

こんな課題を抱えていませんか?

オンプレミス環境のデータベース運用コストが増大している

クラウドデータベースにかかわる、専⾨知識を有するエンジニアが不⾜している

システム基盤をクラウド化したいが、セキュリティが不安

サービスラインナップ

AWSへのデータベース移行サービス

AWSへのデータベース移行及び、異種データベース移行のアセスメント、移行計画策定から本番移行までの作業を行います。

データマスキングソリューション提供サービス

豊富なマスキングアルゴリズムで高速に個人情報の匿名化や、機密情報の秘匿化を行う「Insight Data Masking」を始めたとしたソフトウェアや組み込み機能を使用し、データの安全性/秘匿性の向上を実現します。

データ暗号化ソリューション提供サービス

AWS環境でのデータベース使用時に問題となるデータの安全性担保のために必要となる暗号化の方式決定、実装まで行います。

データベース選定/設計サービス

データベースエキスパートによるお客様の用途・ワークロードに適したデータベースの選定・設計を行います。

クラウドデータベースコスト削減コンサルティングサービス

オンプレからクラウド化することによるコスト削減効果及び、DBソリューション最適化によるコスト削減効果の検証・提案を行います。(すでにクラウドでDBを利用している企業にも、コスト削減の検証・提案をいたします。)

データベース監査ソリューション提供サービス

SOX法など情報保護の法規制へ対応するために必要な、情報漏洩を防ぐための様々なデータベース製品に対応したデータベース監視ツール「PISO」を始めとしたソフトウェアや組み込み機能を使用し、課題解決をします。

金融コンサルタント対談

金融コンサルタント対談

外間(山崎) 崇(画像右)

  • メガバンク、地銀それぞれで行員としてAWS導入を実施
  • AWS Summit大阪2018/2019登壇
  • 得意領域はネットワーク/セキュリティ

大久保光伸(画像左)

  • 金融機関初となるパブリッククラウドの導入を主導し国内外で事例を公開、クラウド・エコシステムの形成に貢献
  • 得意領域は規制当局のガイドラインを遵守したデジタル事業戦略やエンタープライズアーキテクチャ
  • 目次
  • 1.金融機関におけるパブリッククラウドの導入はどういった経緯から始まったのか
  • 2.パブリッククラウド導入に向けて計画/導入/運用フェーズでの課題事項は何であったか
  • 3.パブリッククラウド導入によりどういった恩恵が受けられたか
  • 4.逆に実際導入してみて計画段階と違ったことは何か
  • 5.金融機関がサーバーワークスを使うことの強みとは
  • 6.これからパブリッククラウドの導入検討を行う金融機関向けに一言

サービスに関するお問い合わせ

本サービスに関しては、以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら