リモートワーク高速導入ソリューションリモートワーク高速導入ソリューション

リモートワーク高速導入ソリューション

リモートワーク高速導入ソリューション

リモートワーク高速導入ソリューションは、今すぐにテレワークや在宅勤務の体制を整えたいお客様向けに、Amazon WorkSpacesを利用したクラウドデスクトップ環境をスピーディーに提供するサービスです。 これまでのAmazon WorkSpaces導入の知見を活かし、定型化した構成でパッケージ化したサービスのため、設計や構築における工数を削減し、素早くクラウドデスクトップ環境を構築することができます。

Amazon WorkSpacesとは

アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するセキュアな仮想デスクトップサービスです。

1台から利用可能で、マシンスペックの増減も容易なため、事前サイジングの必要がない手持ちのパソコン、タブレットより接続しインターネットに繋がれば、どこからでも利用可能です。
Microsoft Officeやウイルス対策ソフト(※)がプリインストールされたプラスアプリケーションバンドルも利用可能です。

※ Trend Micro Worry-Free Business Security Services

リモートワーク高速導入ソリューション4つのメリット

1. スピード

通常のDaaS導入に比べ、迅速に環境を用意することが可能となります。 ヒアリング完了後、最短1週間でのデプロイが可能です。 (※)

※ 構成により、お時間をいただくこともございます。

2. コスト

定型化されており、コストを最低限におさえられています。 お客様の運用ポリシーに合わせて、カスタム対応も可能です。(※)

※ 別途見積り対応となります。

3. ベストプラクティス設計

頻繁にアップデートされるAWSの仕様と当社知見に基づいた最適な設定で、最新のリソースをデリバリいたします。
運用支援においては、利用に関する問い合わせから、トラブル対応支援など、柔軟に対応いたしますので、AWSに不慣れなお客様にとっても安心です。 (※)

※ 別途見積り対応となります。

4. セキュリティ

ご利用になるAWSアカウントに対し、AWS CloudTrailやAWS Configなど、各種監査・操作ログの記録設定を実施します。
ウイルス対策ソフトが予めインストールされたバンドルの利用も可能です。

ご提供までの流れ

ご提供までの流れの図解

※本オプションは当社が提供するAWS請求代行サービス「pieCe」のご利用を前提としております。「pieCe」のお申込みからご利用にあたっては別途条件、およびリードタイムが発生いたします。

お客様にてご対応いただく内容

要件ヒアリング

構成パターン、ネットワーク設計、Amazon WorkSpaces利用するOS等々、必要な情報について当社エンジニアとともに、ご検討いただきます。

拠点側ルーターの設定

当社からはVPN等に必要なサンプルコンフィグ(※)を提供いたしますので、拠点側ネットワーク機器への設定をご対応いただきます。

カスタムイメージ作成用WorkSpacesの設定

カスタムイメージを作成し利用することで、アプリケーションのインストール、及び、必要な設定が実施済みの状態でWorkSpacesをデプロイすることが出来ます。カスタムイメージの元となるWorkSpacesへのアプリケーションインストール、及び、設定を実施いただきます。

運用手順についてのレクチャ

WorkSpacesの作成や再構築、イメージの更新方法等、運用に必要な手順のレクチャを実施させていただきます。

料金

項目金額備考
リモートワーク高速導入ソリューション498,000円パッケージ標準外の対応については 別途見積りとなります。
標準外については下記の「よくあるご質問」をご覧ください。
運用支援200,000円〜最小2人日程度の稼働を想定した内容となります。
お客様ご希望のボリュームにより別途見積りとなります。

AWS エンドユーザーコンピューティングコンピテンシーを日本初取得



EndUserComputing.png

AWSコンピテンシープログラムは、習熟した技術を持ち、専門的なソリューションエリアでお客様を成功に導いた実績を持つAWSパートナーネットワーク(APN)パートナー向けの技術認定プログラムです。
なかでも「AWS エンドユーザーコンピューティングコンピテンシー」は、AWSのデスクトップおよびアプリケーションストリーミングソリューションプロジェクトに関する専門知識を持ち、かつお客様へ当該ソリューションを提供した実績を持つパートナーに付与されます。

サーバーワークスは2019年8月に日本で初めて「AWS エンドユーザーコンピューティングコンピテンシー」におけるローンチパートナーとして認定を受けました。

当社は「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンとして掲げており、Amazon WorkSpaces(仮想クラウドデスクトップサービス)に関しては、働き方改革への対応だけでなく、災害対策、外部パートナーの多人数の受け入れなど数多くの導入実績があります。

よくあるご質問
詳細を見る

Q. 納品物はどういったものとなりますか?
A. AWS環境に構築したリソース一式と、AWS環境のリソース設定情報をプロジェクト管理ツール「Backlog」のWiki形式にて納品いたします。
Q.運用支援も依頼可能ですか?
A クラウドデスクトップパッケージとは別料金とはなりますがご用意がございますので、詳細についてはお問い合わせください。
Q. クラウドデスクトップパッケージの標準外になるものはどういった対応ですか?
A. 以下となります。詳細についてはお問い合わせください。
・AWS環境へのActive DirectoryサーバーやWSUSサーバー等、関連サーバーの作成
・既存Active DirectoryとMicrosoft ADとの信頼関係を結ぶ構成
・シンクライアントを利用する構成
・2要素認証、クライアント証明書による認証の設定
・複数のネットワーク接続
・WorkSpacesに適用するGroup Policyの作成、設定
・BYOL(Bring Your Own License)の利用
・AWS利用料

Amazon WorkSpaces導入に関する資料

Amazon WorkSpaces導入に関する資料
Amazon WorkSpaces管理者向け手順書
Amazon WorkSpaces導入後の管理者向けに運用手順をまとめたマニュアルとなります。カスタムイメージやカスタムバンドルの作成など運用する上で必要な手順を14Pにまとめております。WorkSpacesの運用に携わる方はダウンロードしてご覧ください。

手順書のダウンロードをご希望の方は、以下フォームに必要事項を記入し「送信する」ボタンをクリックしてください。
フォーム送信後、メールにて資料をご案内いたします。

※Gmailやyahooメールなど、フリーメールアドレスでのご登録はご遠慮ください。

Amazon WorkSpacesに関連するサービス

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら