2020.01.14 掲載

サーバーワークス、京阪ビジネスマネジメント様のAWS導入事例を公開〜多言語対応の自動配信アナウンスをAmazon Pollyで構築〜

本日、京阪ビジネスマネジメント様の事例を公開いたしました。

サーバーワークス、京阪ビジネスマネジメント様のAWS導入事例を公開〜多言語対応の自動配信アナウンスをAmazon Pollyで構築〜

京阪ビジネスマネジメントはサーバーリプレースのタイミングに向け、柔軟性があり信頼性の高い新たなインフラ環境の検討をしていました。2018年に起きた数々のさまざまな自然災害を目の当たりにし、BCP(事業継続計画)を最重要要件としたところ、インフラ基盤にはパブリッククラウドサービスであるAWSの導入が最適と判断。信頼できるインテグレーターのサポートを受けられることからAWSを採用し、京阪グループ43社で利用するSAP ERP環境をAWSへ移行しました。

また、深層学習を使用したテキスト読み上げサービスである「Amazon Polly」を利用し、京阪電鉄の60の駅において災害時などに多言語対応アナウンスを自動配信できる仕組みを構築しました。

今後はクラウドの良さをさらに引き出すために、クラウドネイティブなサービスや機能を積極的に利用していくとのことです。サーバーワークスは引き続き、京阪ビジネスマネジメントのビジネス拡大・発展へのお力添えをしてまいります。

事例詳細は以下よりご覧いただけます。
https://www.serverworks.co.jp/case/keihan-holdings.html

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら