2021.07.20 掲載

サーバーワークス、「Amazon WorkSpaces運用代行サービス」の提供を開始

サーバーワークスは、AWSの仮想デスクトップサービスAmazon WorkSpacesを24時間365日監視し、ユーザーからの直接の問い合わせを年中無休で受け付ける「Amazon WorkSpaces運用代行サービス」を2021年7月20日より提供開始します。

サーバーワークスでは以前より「テレワーク環境構築サービス for Amazon WorkSpaces」「テレワーク環境高速導入パック for Amazon WorkSpaces」といったサービスを提供してまいりました。テレワーク環境を迅速に構築したいとのご要望にお応えし、これまでに多数の導入をいただいています。また、Amazon WorkSpacesの実績と専門知識を備えているパートナーが認定される AWS Digital Workplace Competency を2019年に取得しております。

本サービスでは、Amazon WorkSpacesの「監視保守」および「エンドユーザーからの問い合わせ対応」をご提供いたします。本サービスをご利用いただくことで、IT管理者様のは運用負荷が軽減されるとともにエンドユーザーへの対応から解放され、業務効率の向上が期待できます。





サービスの特徴

1. 24時間365日監視

  • ・ 仮想デスクトップ稼働サーバーを24時間365日監視
  • ・障害発生検知時には切り分け・再起動などの復旧措置を実施

2. 年中無休でユーザーからの問い合わせに対応

  • ・パスワードリセット方法など、Amazon WorkSpacesを実際にご利用されるユーザー様からの直接のお問い合わせが可能
  • ・Amazon WorkSpacesのスペック変更やイメージバックアップなど、運用上必要となる設定・作業を幅広く代行

3. レポート機能で利用状況を把握

  • ・CPUやメモリの使用率等をリアルタイムにレポーティング
  • ・利用率の低いインスタンスを把握、削除することでコスト最適化
  • ・ログオン、ログオフ時間の取得により簡易な勤怠管理機能を提供


詳細については以下のサービスページをご覧ください。
https://www.serverworks.co.jp/services/workspaces_support.html

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら