2016.10.19 掲載

【プレスリリース】クラウドセキュリティプランニングサービスを11/1から提供開始

AWSプレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良、以下「サーバーワークス」)は、クラウド上のシステム環境に最適なセキュリティサービスの計画立案、検証、選定を一元的に提供するサービス「クラウドセキュリティプランニング」を2016年11月1日(火)から提供いたします。

img_114204_1.pngセキュリティマップの概要図

URL:http://www.serverworks.co.jp/services/cloudsecurityplanning

サーバーワークスはこれを機に、当社がこれまで提供してきたクラウド導入、移行およびその運用サービスとクラウドセキュリティサービスを組み合わせ、AWSをはじめとするクラウドやオンプレミス環境を利用する顧客に向けて、体系的かつ統合的なセキュリティサービスを提供し、顧客のビジネスを支援する目的から、今後更にクラウドセキュリティ市場に注力していくことになりました。

1.市場参入の背景・目的

サーバーワークスはこれまでクラウド導入、移行およびその運用事業を通じて、顧客のニーズに応じたクラウド上で活用するためのセキュリティ製品の販売やサービスの提供を行って参りました。しかし、近年サイバー攻撃による情報漏えいといった被害が大きな社会問題となり、官公庁や大企業に加え、自治体や中堅企業においても情報セキュリティ対策が重要な課題となる中で、よりクラウド環境を安全に、安心して利用継続できる統合的なセキュリティサービスを求める声が多く寄せられるようになってきました。中でも、セキュリティサービスは適用範囲、課題によって選択肢が様々で、多くのお客様はセキュリティサービスの選定に多くの時間と労力を割いているということがわかりました。サーバーワークスでは、こうした顧客ニーズや社会の課題に対応するため、これまでのクラウドインテグレーションのノウハウと、セキュリティサービスの提供ノウハウの組み合わせで実現できる、クラウド上のセキュリティサービスの計画を実現するプランニングサービスを提供します。

2.事業ブランドの立ち上げおよびベンダー各社との提携について

サーバーワークスでは、クラウドセキュリティ市場への注力にあたり、新たに「クラウドセキュリティプランニング」サービスの提供を開始し、SOC(セキュリティオペレーションセンター)を持つ三井物産セキュアディレクション株式会社と業務提携いたしました。

http://www.serverworks.co.jp/news/release-alertlogic.html

また、2008年よりAWSに特化したビジネスを推進する中で、サーバーワークスが自社で検証を実施し、お客様に提供する価値があると判断したセキュリティサービスを選定しております。これらの選定に関連したクラウドインテグレーターの知見を通じて、お客様が必要とする最適なセキュリティサービスを決定します。

3.サーバーワークスの「クラウドセキュリティプランニングサービス」

<クラウドセキュリティプランニングサービス>
セキュリティマップの概要図

サーバーワークスが提供する「セキュリティマップ(※)」を元に、顧客の要望、疑問を解決する最適なソリューションを提案し、そのサービスの1ヶ月の検証環境のご提供からサポートいたします。検証完了後にはアセスメントの結果レポートを報告いたします。これによりお客様はAWS環境のセキュリティ課題を認識し、選定に及ぼす多くの時間を省略し、セキュリティを強化することができるようになります。

※ 「セキュリティマップ」とは、サーバーワークスが自社内で検証した結果、ノウハウを元にお客様が課題に応じたセキュリティサービスの選定ができるようマッピングしたものです。

(1)現状調査
「セキュリティマップ」のヒアリングシートに基づいて現状の課題認識を整理します。

(2)脅威の分析
「セキュリティマップ」のレコメンドシートに基づいてリスクの重要度を指標化します。

(3)リスクアセスメント
お客様環境の具体的なリスクについて、セキュリティリスク分析サービス(Alert LogicやAWS WAF、Cloud Automator)を用いて検証します。

(4)セキュリティ強化の対策方針
リスクアセスメントに基づき、セキュリティ強化すべきポイントの整理、実行指針を提案いたします。

(5)対策有効性評価
「セキュリティマップ」のヒアリングシート、レコメンドシートの評価を行い、セキュリティ強化すべきポイントの具体的な効果について評価いたします。

(6)実装計画
お客様との合意に基づき、セキュリティ強化を実現するためのサービス、製品の導入スケジュールおよび導入費用のご提案をいたします。

4.提供価格

1社600,000円~
※詳細はお問合せください。

5.サービス提供のキャンペーンについて

サーバーワークスが提供するAWSアクセラレーションサービス「pieCe」をご契約の方には、上記サービスを特別価格(お問合せください)で提供し、セキュリティだけでなく、AWS環境の設計レビューを実施いたします。クラウド活用およびセキュリティ対策のご検討、ご利用中のAWS環境のコスト最適化および設計最適化に、サーバーワークスのセキュリティプランニングサービスをご活用いただけます。

6.今後について

2016年10月19日(水)~10月21日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「ITpro EXPO 2016」に出展いたします。ブースにおいて1日2回のプレゼンテーションを行っており、お立ち寄りいただいた方限定で、プレゼンテーション資料を提供します。

<出展情報>
・IoT Japan展(SORACOMブース)
・Cloud Days展(AWSブース)
・セキュリティ&ガバナンス展(インフォコムブース, OneLogin)

株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2016年7月現在、400社、1,500プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network(※1))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に3年連続で認定されています。また、2015年10月には、APNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)プログラムを取得、2016年には移行コンピテンシーを獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
http://www.aws-partner-directory.com/PartnerDirectory/PartnerDetail?Name=Serverworks(英語)


名称:株式会社サーバーワークス
本社所在地:東京都新宿区揚場町1番21号
企業URL:https://www.serverworks.co.jp
設立:2000年2月
代表者:代表取締役 大石 良
資本金:7,160万円
事業内容:
1. クラウドコンピューティングを活用したシステム企画・開発及び運用
2. インターネット関連システムの企画・開発及び運用
3. SaaS/ASPサービス/IT商品の企画・開発及び運用

(※1) AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

* 本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
* アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
* 本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サーバーワークス

経営企画課
担当 : 永淵
TEL  : 03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp
Web  : https://www.serverworks.co.jp/contact

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら