金融クラウド導入コンサルティングサービス金融クラウド導入コンサルティングサービス

金融クラウド導入コンサルティングサービス

金融の現場でAWSを導入した実績を持つアドバイザーがパブリッククラウド導入を強力にサポート

金融業界においてはFISC等における独自の高いセキュリティおよびガバナンスレベルが求められ、各金融機関が持っているセキュリティガイドとの整合性や、それを稟議書に落とし行内調整するプロセス、更にはプロジェクトを実施していくための体制整備など、パブリッククラウド導入におけるメリットを享受するために超えなければならない課題が多くあります。
本サービスでは金融の現場でAWSを導入した実績を持つアドバイザーが、お客様の課題や導入のポイントを洗い出し、必要に応じて実務協力も行いながら、お客様のパブリッククラウド導入およびそれによるビジネススピードアップやITシステム運用負荷軽減などの恩恵を確実に享受できるよう支援します。

サービス提供内容

金融機関向けDX支援(コンサルティングサービス)

安心・安全かつ柔軟性・俊敏性の高いプラットフォームの実現に向けて、パブリッククラウドを活用したシステム中長期計画の策定支援をはじめ、エンタープライズアーキテクチャの見直しや直面するオープン化への対応、リモートワーク環境整備などの課題解決に向けて、金融機関のレガシーシステムを熟知したアドバイザー陣が最適なソリューションを提供します。

金融機関向けパブリッククラウド導入支援

パブリッククラウドの導入時に必要となる情報セキュリティ関連規定の改定、ITガバナンスの統制に向けた情報セキュリティチェックリストの更新支援、リスク管理部門やコンプライアンス部門等への説明支援を行います。

CCoE(Cloud Center of Excellence)体制整備支援

パブリッククラウドの導入が個別案件や業務部門主導で進んでいる場合には内部統制が課題になります。IT部門の所管において部門や組織を横断したバーチャルなクラウド活用専門部隊「CCoE」を設置し以下の機能を持たせることにより、適切なガバナンスの下でクラウドの最新技術を安全かつ効率的に取り入れる効果が期待できます。

  • クラウド管理のポリシーとプロセスの整備
  • ベストプラクティスの収集・共有
  • システム開発現場の人材育成
  • クラウド活用のためのガイドライン・共通基盤の整備

サーバーワークスでは、これらの機能を明確に組み込むための内製化支援サービスも提供しています。

AWS FinTech リファレンス・アーキテクチャの活用によるセキュリティ関連基準(※)に準拠した環境構築支援

※ FISC安全対策基準,PCI DSS,ISO27001等
個社別「FinTechリファレンス‧テンプレート」の作成支援などに関してきめ細やかなサポートが可能です。
AWS FinTech リファレンス・アーキテクチャー日本版についてはこちらをご覧ください。

PCI DSS準拠に向けたPCI DSS Ready Cloud AWSモデル(※)の提供

※株式会社リンクのサービスです。
サーバーワークスはリンク社とPCI DSS準拠を促進するクラウドサービスで業務提携しています。
株式会社リンクのサービスについてはこちらをご覧ください。

支援イメージ

オンラインとオフラインを組み合わせてのサポート体制

金融機関においてはパブリッククラウドのアーキテクチャ選定などの支援も当然行いつつ、内部セキュリティチェックリストの把握や各種関係部門への説明およびその準備などオンラインや定期ミーティングのみでは解決しづらい事項が発生します。本サービスではオンラインとオフラインを組み合わせ、1日/週程度のお客様先での集中作業なども実施しつつ、各種課題に対して適切にチームを組みサポートします。

※コロナ禍の状況によりオンラインのみのサポートになる可能性がございます

支援イメージ

コアアドバイザー

外間(山崎) 崇
外間(山崎) 崇
  • メガバンク、地銀それぞれで行員としてAWS導入を実施
  • AWS Summit大阪2018/2019登壇
  • 得意領域はネットワーク/セキュリティ
大久保光伸
大久保光伸
  • 金融機関初となるパブリッククラウドの導入を主導し国内外で事例を公開、クラウド・エコシステムの形成に貢献
  • 得意領域は規制当局のガイドラインを遵守したデジタル事業戦略やエンタープライズアーキテクチャ

金融向けWebサイトインフラパッケージ

当社の金融系実績に基づいたベストプラクティスによる可用性・セキュリティレベルを確保したWebサイトの移行パッケージです

金融向けWebサイトインフラパッケージ

各種サービスの役割

Amazon Route 53: DNSサーバー
Amazon GuardDuty: AIを利用したAWS環境統合管理
AWS WAF: アプリケーションレイヤの防御
Elastic Load Balancing: 冗長化されたロードバランサー
Amazon EC2: Webサーバー
AutoScaling: EC2を負荷に応じて増減させ分散
Deep Security: Trend Micro社が提供するソフトウェア
Amazon RDS: 冗長化されたDBサーバー

価格

200万円

※行内システムとは独立したWeb環境を想定
※アプリケーションの移行作業は別途お見積り

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら