ワークスタイル変革ソリューション ワークスタイル変革ソリューション

ワークスタイル変革ソリューション

仮想デスクトップサービスAmaozn WorkSpacesの導入を成功に導くソリューション

クラウド型仮想デスクトップでいつでもどこでも利用可能!

場所にとらわれないはたらきかた改革への対応や、従来型PCの管理におけるセキュリティ、ID管理に関する課題を解決するため、シンクライアントの導入を検討される企業が増えてきています。

しかし、初期の導入費用や大規模な入れ替えになるため、実現までに時間を要したり実際に導入をしてもエンドユーザーの様々な要望に応えるなど、課題は山積みです。

そういった問題を一挙に解決する、AWSクラウド経由でユーザーにデスクトップ環境を提供するクラウド型仮想デスクトップ「Amazon WorkSpaces」が今、大変注目を集めています。

クラウド型仮想デスクトップでいつでもどこでも利用可能!

導入ステップ

STEP 項目
STEP1
【計画】
ビジネス目標達成方法の確認
当社セールスメンバーおよびテクニカルメンバーが貴社へ訪問し、AWSの導入をご検討されているシステムの概要をヒアリングします。
●WorkSpaces導入プロジェクト目標の確認 
●現在の業務環境(PC&ネットワーク環境)の確認、ヒアリング 
●ユースケースの分析
●導入対象ユーザの識別 
●サービス導入プランの作成
STEP2
【準備(設計)】
技術面での準備
AWSを導入した場合のネットワーク構成や、対象システムの移行における課題・修正点等を洗い出します。加えて移行した場合の作業範囲を明確化します。
●AWS基本設計(アカウント&ユーザー管理、ネットワーク構成)
●AWS詳細設計(VPC構成、ネットワークルーティング設計)
●WorkSpaces環境設計
STEP3
【構築(初期設定)】
ユースケースの実装とPoC
AWS上でのネットワーク環境およびサーバー構築を実施します。作業範囲に従い、お客さまへ環境の引き渡しを行います。その後アプリケーションの構築・移設、動作テスト等が実施されます。
●AWS環境構築 
●WorkSpaces環境構築 
●カスタムバンドル作成
●PoC評価向けのWorkSpacesデプロイ
●お客様のPoC支援
●ユーザーへの導入展開
STEP4
【導入・展開(稼働)】
サービス利用開始
WorkSpacesの管理者向けへのトレーニングを実施いたします。その後、エンドユーザー向けのトレーニングを実施し、本番利用開始となります。
●WorkSpaces管理者向けの導入、メンテナンストレーニング
●WorkSpacesエンドユーザー向け利用トレーニング 
●本番利用開始
【成果物】・特になし
STEP5
【最適化】
安定稼働支援、最適化提案
STEP5
【最適化】
安定稼働支援、最適化提案
●WorkSpaces利用状況及び運用のレビューを通じて最適化
●WorkSpacesの新機能やSaaSを連携した新たなユースケースについてのディスカッション

仮想デスクトップ、IDaaS、SaaSの活用例

WorkSpacesを利用した活用例となります。様々な外部サービスとの連携も可能です。

仮想デスクトップ、IDaaS、SaaSの活用例

サービス活用のポイント

端末紛失によるセキュリティリスクの低減
Amazon WorkSpacesを利用して、セキュアな仮想デスクトップ環境からクラウドサービスへのアクセスを実施
IDの統合管理、MFAデバイス利用によるセキュリテイ強化
OneLoginを利用して、ID管理の一元化をしつつ、複数のクラウドアプリケーションのアクセスコントロールを実施
複数のクラウドアプリケーション利用状況の可視化
Skyhighを利用して、複数のクラウドアプリケーションの利用状況の可視化、データの情報漏えい対策を実施

関連コラム

お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら