PAGE TOP

AWS課金代行

Amazon 経験豊富な当社によるサポートで、クラウド運用も安心!AWSの素晴らしいクラウド環境を少ない負担で利用できます

サービスの特長 - FEATURE

Amazon Web Services の利用料金を円建てに変換して精算することができます

AWSを導入する際に、はじめにネックとなるのがその利用料の支払い方法。

AWSは支払方法をドル建てクレジットカード払いに限定されており、日本企業では導入するにあたっての障害となっていることは事実です。当社では様々なユーザーへAWS導入支援を行なってきた経験から、この課金部分も解決する必要があると痛感してきました。

このため、AWS課金代行サービスではユーザーの方は自由にAWS環境を使うことができ、当社から円建てでご請求いたします。また、通常30日サイトとなっている支払いサイトを、当社代行サービスを利用することで 60日サイトでのお支払いが可能となります。 月末締め翌々月末払いでご請求しますので、通常の経理処理の流れを崩さず、キャッシュフローを改善しつつ、AWSの評価・導入が可能です。

AWS課金代行の仕組み

課金代行サービスの流れ

当社課金代行サービスにお申し込みいただいてから3-5営業日以内にお客様の専用アカウントを発行致します。
すでにAWSアカウントをお持ちのお客様もご利用いただけます。その場合はこちらからお申し込みください >> すでにAWSアカウントをお持ちの方向け お申し込みフォーム

ご利用いただいた月のAWSご利用料金は、当社指定の円ドル転換レートにて円換算を行い、ご請求書を発行、お送りします。
尚、利用料金は、弊社が用意する「サーバーワークス カスタマーポータル」上でご確認いただくことができます。カスタマーポータル上では全体利用料金だけでなく、明細もご確認いただけるため、 どこでコストがかかっているか確認いただくことで、利用料金を最適化することができます。

なお、お支払いにつきましてはご利用月の翌々月末に当社指定口座までご入金ください。

AWS課金代行サービスフロー

サーバーワークスの課金代行を利用するメリット

  • AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」のジョブ自動化機能および構成レビュー機能を無制限でかつ、追加費用無しでご利用いだけます。
  • 当社のこれまでの多くのAWS導入実績をもとに用意した、AWSの設計・構築・運用に関するガイドラインを提供します。また、ガイドラインが正しく適用されいるかは 「Cloud Automator」で自動的に確認することができるます。 ユーザーは導入の負荷、専門技術者無しでもAWSを導入・活用することができます。
  • 1ヶ月の利用料をご請求書にまとめての支払が可能になるため、経理負担をかけさせません。
  • 日本円でかつ銀行振り込みにてお支払いただけます。
  • AWSに関する損害保険がバンドルされています。万が一AWSに障害が発生した際に、お客様が被る各種損害を保証します。
  • AWSサポートへご加入いただくことができます。万一の障害時において、AWSに起因すると判断された場合における問い合わせ窓口を当社がご提供します。

※対応時間:24時間365日

※当社エンジニアの設計や構築作業が必要な場合は別途費用が必要となります。

お申し込みはこちら

※サービス名「pieCe」のお申し込みとなります
※サービス内容は本ページに記載内容と変わりありません

導入のご相談・お問い合わせはこちら

電話番号:03-5579-8029 受付 10:00-19:00(土日祝は除く)

メール

初期費用・月額費用 - COST

費用と作業範囲

※初期費用は不要です。
※当社請求料金=AWS利用料金+代行手数料
※AWSのご利用がない場合、代行手数料を含む当社からの請求は発生いたしません。

AWS利用料金 代行手数料
〜30,000円 3,000円
30,001円 以上 AWS利用料金の10%相当
お申し込みこちら

※サービス名「pieCe」のお申し込みとなります
※サービス内容は本ページに記載内容と変わりありません

導入のご相談・お問い合わせはこちら

電話番号:03-5579-8029 受付 10:00-19:00(土日祝は除く)

メール

資料 - MATERIALS

関連事例 - CASES

このページをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る