AWSトレーニングAWSトレーニング

AWSトレーニング

カリキュラム

理由1

AWSファーストステップ

AWSについて基礎的な知識を身につけるためのトレーニングです。セミナー形式でAWSの基礎を学習します。オプションで関連するIT知識についてのセミナーやハンズオンの実施が可能です。

理由1

AWS構築ハンズオン

AWSの利用範囲やオンプレミスのサーバー移行等がおおむね決定している、もしくは利用を想定しているサービスについて基本的な操作・利用方法を習得するためのトレーニングです。セミナーで基礎的な知識を身に着け、ハンズオンで実際に構築について学びます。オプションでハンズオン内容のカスタマイズが可能です。

理由1

AWS認定資格サポート

AWSの基礎知識を固め、認定資格(AWS ソリューションアーキテクトアソシエイト)の取得者を増やすためのトレーニングです。アマゾン ウェブ サービス ジャパンが公開している資料集で学習し、当社指定のツールでQA対応を行います。

理由1

RFPチャレンジ

模擬的な提案依頼書(RFP)に対して提案のためのAWSリソースの設計をグループワークを行います。AWSサービスの組み合わせ方、設計について学び、設計の経験を積むためのトレーニングです。オプションで設計した内容を実際に構築するハンズオンも実施可能です。

トレーニングの活用例

クラウド導入前の初級トレーニング

AWS 導入前にクラウドの基礎から学びたい
ご要望に合わせてAWS のプロがカリキュラムを作成
AWS導入を検討するための知識がほしい
ご要望に合わせてAWS のプロがカリキュラムを作成

応用トレーニング

AWS の基礎的な知識はあるが、
もっとコストを下げる方法を検討したい
現状のご使用状況に合わせて
より実践的なトレーニングを実施
使ったことがないサービスを試してみたい
ハンズオンを通して未知から既知への後押しを支援

料金

項目 金額 内容
AWSファーストステップ 90,000円〜
オプション料金要相談
セミナー形式
3時間(±1時間)
AWS基礎ハンズオン 250,000円〜
オプション 50,000円〜
セミナー または ハンズオン
4時間(±1時間)
AWS認定資格サポート 530,000円〜 セミナー
2時間 × 8回
RFPチャレンジ 480,000円〜
オプション 200,000円〜
グループワーク
2日間(※4時間/問 × 4問)

当社のpieCe(AWS請求代行サービス)に加入が必要です

内製化を強力に後押しするカスタマーサクセスマネージャー

当社のカスタマーサクセスマネージャー(CSM)がお客様環境を把握し、環境改善・SavingPlans購入プラン策定・実施内容のレビュー等を行います。AWS専業で実構築作業も数多く経験している当社エンジニアが現場に近いかたちで入りますので、実務を通してのお客様の内製化支援が可能です。

サービス資料ダウンロード

Amazon Connect 導入支援のご紹介
AWSトレーニングで
社員をパワーアップする方法
AWSトレーニングそれぞれのメニューについての詳細や、お客様事例、当社がYouTubeにて提供している無料学習コンテンツについてご紹介しています。

サービス資料のダウンロードをご希望の方は、以下フォームに必要事項を記入し「送信する」ボタンをクリックしてください。
フォーム送信後、資料は自動でダウンロードされます。

※Gmailやyahooメールなど、フリーメールアドレスでのご登録はご遠慮ください。

TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら