PAGE TOP

DRスターターパック

安定しセキュアな回線品質を確保しつつ、AWS(Amazon Web Services)の柔軟なクラウド環境を利用できるこれまでにないセキュアクラウド直結サービスです。

サービスの特長 - FEATURE

DR(災害復旧)対策をお手軽コストで

DRスターターパックはクラウド業界におけるIaaSカテゴリのトップベンダー Amazon Web Services(AWS)の機能を利用し、貴社のシステムのバックアップを史上最小のコストで実現します。

導入は当社が用意するハードウェアを設置するだけ、あっという間にAWSのデータセンター3箇所に分散保存されるバックアップディスクの完成です。

DRスターターパックの主な機能

活用例

DRスターターパックの主な機能

圧倒的なメリット

スピーディーで低コストを実現

DR構築には数日のヒアリングのみ、当社にて設定・設置を行うためスピーディな導入が可能です。
設置は1Uのハードウェア1台のため省スペース。
かかるコストもこれまでに検討していたDR用途におけるデータバックアップソリューションとは桁違いです。

iSCSIという既存技術を活用

導入するアプライアンスはいわゆるiSCSIストレージとなります。
既存の技術を流用できますので、導入後にどのようなデータをバックアップとして配置するかを柔軟に対応できます。

AWSを活用した高い保全性

本サービスは AWS Partner Network Advances Consulting Partner であるサーバーワークスが数々のAWS導入実績のノウハウを活かし作り上げています。バックエンドにはAWSの高いデータ保全性を活かしたサービスを利用していますので安心してご導入いただけます。

Amazon Storage Gatewayを採用

Storage GatewayはVMware上のVMDKとして提供され、VMware上に展開することで他サーバーからはiSCSIのストレージとして認識できます。

そのiSCSIボリュームにデータを置くことで自動的にStorage GatewayがデータをAWSへ送る機能を有するため、低コストでバックアップシステムを実現します

Amazon Storage Gatewayの図

復旧パターン

DRスターターパックからオンプレミスにリストアの場合

DRスターターパックからオンプレミスにリストアの場合の図

AWS上にリストアの場合

AWS上に復旧させる環境の構築も可能です(別途費用)

AWS上にリストアの場合の図

拡張利用例

DRシステムをAWS上で構築

・AWS上とVPN接続しクローズドな環境を構築
・サーバーはAWS上で構築し停止→最小限のコスト
・DRスターターパックにてデータを定期バックアップ
・障害時はAWS上のサーバーを起動しデータをリストア

諸条件

・1Volが1TB以下であること
・同一リージョンであること

DRシステムをAWS上で構築

ハードウェアについて

HP DL120

・DL120 G7 LFF(3.5インチ)ベースユニット
・Xeon E3-1220 3.10GHz 1P/4C CPU
・メモリ:12GB(4GBx3)
・HDD:1TB x2(RAID1 実効容量:1TB)から

HP DL120の写真

DRスターターパック は本ハードウェアにVMwareおよびStorage Gatewayを構築し、お客さまへのヒアリングを基に設定をインストールした状態で納品します。
ディスク容量およびハードウェアスペックについてはご要望に応じて変更することもできます。
すでにVMware環境をお持ちのお客さまに対してはソフトウェアのみのご提供も可能です。

諸条件

ハードウェア保守

HPの標準保守がパッケージされています。
ハードウェア障害の際はお客さまよりハードメーカーへお問い合わせください。

VMware環境

VMwareは無償版を利用します。

設置環境

DRスターターパックがインターネットに接続できる環境をご用意ください。
東京都内以外の設置の場合は別途出張費用が発生します。

その他

・12volまで作成可能
・バックアップ用の容量の他に一次キャッシュ領域の確保が必要となります
・データダウンロードはご契約容量/月まで
・3世代のバックアップ取得
・iSCSIボリュームへのバックアップ方式・実装はお客様にてご用意ください

導入のご相談・お問い合わせはこちら

電話番号:03-5579-8029 受付 10:00-19:00(土日祝は除く)

メール

初期費用・月額費用 - COST

ご納品までの流れ

  1. STEP 1

    導入ヒアリング
    お客様の環境と運用要件についてヒアリングさせて頂きます。
  2. STEP 2

    専用ハードウェアの設置
    AWS上へバックアップをするための設定を行ったハードウェアをご納品致します。
  3. STEP 3

    各種設定作業
    AWS側の設定作業もすべて代行させて頂きます。
  4. STEP 4

    完了
    導入ヒアリングから約1ヶ月で利用可能となります。

費用と作業範囲

費用と作業範囲の表
初期費用 作業範囲
¥780,000 ・ハードウェア納品
・導入ヒアリング
・設置設定作業
・動作確認
費用と作業範囲の表
月額費用 作業範囲
ベース費用 ¥78,000

2TBディスク:ベース費用 + ¥30,000
3TBディスク:ベース費用 + ¥60,000

・日々のバックアップ確認
・障害時のお問い合わせ窓口
・障害時における切り分けおよびリストアサポート
 (現地作業が発生する場合は別途費用)
・AWSの利用にかかる実費

導入のご相談・お問い合わせはこちら

電話番号:03-5579-8029 受付 10:00-19:00(土日祝は除く)

メール

資料 - MATERIALS

関連事例 - CASES

関連事例は準備中です。

このページをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る