PAGE TOP

IoTスターターパック

IoTのスモールスタートに最適。企画から分析まですべてセットで提供するサービスです。

サービスの特長 - FEATURE

サービスの内容

概要

IoTを実現する総合ソリューション

お客様が、IoTによる新しいサービスの提供や売上向上の機会を実現するための企画提案から、IoTデバイスの選定、基盤及び分析環境の構築までを行います。 「IoT」というワードが一般的になってきたものの、何から始めて良いかわからない、といったお客様様の疑問に答えるワンストップパッケージです。

特徴

IoT活用における企画からサポート

お問合せの際には「IoTを始めてみたい」の一言でOK。お客様の課題、やりたいことやIoTで実現したい価値をヒアリングした上で、IoTで何をどのように実現するかをご提案します。

ソラコム社・マクニカ社によるデバイスからのワンストップ提供

企画を元に、当社にてお客様のご要望に最適なセンサー、デバイス、基盤を選定と設定を行います。ソラコム社が提供するIoT向けモバイル通信サービスや、マクニカ クラビス カンパニーが提供するセンサーをあわせ、お客様に最適な基盤を構築、提供します。

最適な基盤設計およびBIツールの選定が可能

センサーから送られるデータの収集のための基盤、及びその収集したデータを分析するための基盤を構築します。収集基盤はAmazon S3やRedshift、分析基盤はSalesforceやDOMOといったサービスの中から、目的に合った分析基盤、ツールを提供します。

データ活用のコンサルティングサービスをオプション提供

IoTビジネスで最も欠かせないのが「分析」です。 収集したデータを元にお客様のビジネスの傾向を分析し、次のビジネスにつなげるコンサルティングサービスを提供します。(コンサルティングサービスは、当社のパートナー企業からのご提供となります)

利用例

IoTスターターパックの利用例

AWS課金代行サービス

データ収集・分析基盤に活用するAWSの利用料金は通常ドル建て・クレジットカード払いです。当社が円建て・請求書払いでAWS利用料金を請求することで、国内の商習慣に即した方法で決済ができるようになります。詳しくはこちらのページ >> をご覧ください。

導入のご相談・お問い合わせはこちら

電話番号:03-5579-8029 受付 10:00-19:00(土日祝は除く)

メール

初期費用・月額費用 - COST

運用までの流れ

  1. STEP 1

    企画
    IoTを活用しお客様のビジネスにどのような効果を期待されているのか等をヒアリングし最適な構成や運用イメージを策定します。
  2. STEP 2

    デバイスの選定・通信基盤の選定と設定
    センサー・ブローカー等の通信基盤の選定を行います。当社では半導体のノウハウに強みを持つ株式会社マクニカの強力なバックアップと多くの機器ノウハウを活かしお客様に最適なデバイスを選定することができます。
  3. STEP 3

    データ集積・分析基盤の選定と構築
    AWS上にデータ集積・分析基盤を展開するための最適な基盤構成をご提案し、構築を行います。
    もしすでにAWSをご利用の場合は既存システムとの連携にも対応します。 データ分析ツールにおいても経営者ダッシュボードとして最適なSplunkや、Excelライクに使え実担当者として利用の敷居が低いPowerBIなどが選択できます。
  4. STEP 4

    データ収集の開始
    実際にデータを収集しはじめます。
  5. STEP 5

    コンサルティングサービスによる、データからビジネス企画のご提案
    オプションとして収集されたデータからどのようなビジネスが創造できるかについてもコンサルティングサービスを提供することができます。

初期費用と月額費用

初期費用の表
初期費用
企画 ¥200,000〜
月額費用の表
月額費用
データ分析コンサルティング費用+AWS利用料金の10%相当額

※別途AWS利用料が必要です

導入のご相談・お問い合わせはこちら

電話番号:03-5579-8029 受付 10:00-19:00(土日祝は除く)

メール

資料 - MATERIALS

資料は準備中です。

関連事例 - CASES

関連事例は準備中です。

このページをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る