Alert Logic

AWSサービス環境のセキュリティ強化、システム脆弱性診断の自動化、24時間365日のセキュリティアナリストの監視による運用負荷の低減を実現

「サーバーワークス × Alert Logic」3つのサービス

Alert Logicは、AWSサービス環境のセキュリティ強化、システム脆弱性診断の自動化、24時間365日のセキュリティアナリストの監視による運用負荷の低減を実現します。セキュリティ対策を実現し、かつ内部のセキュリティ対応人員・知識が足りない!そんなときにはこのAlert Logicに全てをアウトソースすることができます。

Alert Logicアセスメントサービス・インテグレーションサービス・コンシェルジュサービスは、 Alert Logicの導入から運用まで、お客様のフェーズに合わせたサービスを提供いたします。

サービス1

アセスメントサービス
Alert Logic
アセスメント
サービス

「AWSセキュリティ対策・強化」にお悩みを持った場合には、まずこのサービス。お客様環境に合わせた導入プランを策定します。

Alert Logicの導入を検討頂く支援として導入アセスメントを実施
サービス2

インテグレーションサービス
Alert Logic
インテグレーション
サービス

導入が決まったらこちらをご利用ください。アセスメントとセットのご利用で更にお得にご活用いただけます。

Alert Logicの初期設定、EC2(Windows/Linux)のAlert Logicエージェント導入・設定を含む構築を実施
サービス3

コンシェルジュサービス
Alert Logic
コンシェルジュ
サービス

Alert Logicの利用を開始した後の継続運用に、このサービスをご利用ください。運用時の課題をトータルで解決します。

インシデント発生時の通信遮断対応、Alert Logic エージェントの運用支援、 脆弱性診断レポート分析・修正対応など利用開始後のお客様のご要望に柔軟に対応

Alert Logicアセスメントサービス

「計画」フェーズでご利用いただけます。
Alert Logicの導入を検討頂く支援として導入アセスメントを実施し、お客様にあったAWSセキュリティ対策のプランニングを策定いたします。

Alert Logicインテグレーションサービス

「準備」・「設定」及び「導入・展開」フェーズでご利用いただけます。
Alert Logicの初期設定、EC2のAlert Logicエージェント導入を含む各種設定を実施いたします。
また、脆弱性診断対象のEC2への接続や、CloudTrailをはじめとしたログ分析対象の整理など、ご要望に合わせたインテグレーションを実施します。

Alert Logicコンシェルジュサービス

運用を開始した後、「最適化」フェーズでご利用いただけます。
お客様のAWS環境の正常稼働監視及びその対応に加え、緊急度の高いセキュリティインシデント発生時に、通信遮断対応を実施します。
EC2のAlert Logicエージェントの正常稼働監視、エージェントソフトウェアのアップデートを実施し、安定稼働を実現します。 また、脆弱性診断レポートに基づき、継続してお客様環境のセキュリティ強化、脆弱性対策を実施いたします。

提供項目 サービス内容
サポート窓口 メール
サポート言語 日本語
サポート時間帯
(コンシェルジュサービスご契約の場合)
・24時間/365日
※ 弊社「AWS運用代行」と「Alert Logic コンシェルジュサービス」の
両方のサービスにお申込み頂くことで、24時間365日のインシデント対応サービスを提供いたします。
サポート時間帯
(サポート契約無しの場合)
・サーバーワークス営業時間
・平日10:00 ~ 19:00(土日祝日は除く)
※時間外のお問い合わせは翌営業日より対応いたします。
サポートメニュー
(コンシェルジュサービスご契約の場合)
・サービス遮断対応の実施(遮断代行)
・Alert Logicサービス状態に関連するQ&A対応
・Alert Logicエージェント稼働状態に関するQ&A対応
・脆弱性診断レポートに基づく修正対応
・最適化提案
サポートメニュー
(サポート契約無しの場合)
・Alert Logicサービス状態に関連するQ&A対応
主にAlert Logicへのエスカレーション


お問い合わせ

Alert Logicに関するご相談・お問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。
送信後、2〜3営業日内に担当営業よりご回答差し上げます。
* マークのついている項目は必須入力です。

Alert Logicについて

Alert Logicは、すぐにAWS環境に導入し、セキュリティを強化することができるSecurity-as-a-Serviceソリューションです。


サーバーワークス × Alert Logic なら…

ポイント1

セキュリティ強化

セキュリティ対策(IDS/WAF/SIEM)を一元的に管理することで、システム運用負担を低減
AWS環境で利用しているEC2(Windows/Linux)にAlert Logicエージェントを導入することで、セキュリティ対策を実現します。
既存の稼働している環境に最小限の変更だけで、セキュリティ強化を図ることが可能です。


セキュリティ対策のスムーズな導入をきめ細かくサポート
ポイント2

脆弱性レポート

AWS環境の脆弱性診断を自動化、定期的な診断の実行と定型レポートの取得が可能
AWSのセキュアな推奨設定や、EC2(Windows/Linux)で動作しているソフトウェアの脆弱性診断を実施します。
また、AWS CloudTrailと連携して、PCI、HIPAA、SOCなどのコンプライアンス基準を満たす情報を 追跡、解析、分析およびアーカイブする機能を提供します。


独自のレポーティングツールは不要。簡単に脆弱性診断レポートを取得
ポイント3

アクティブモニタリング

三井物産セキュアディレクションSOCがセキュリティインシデントを通知
Alert Logic ビックデータ解析エンジンを利用することで、アラートの誤検知 を最小化します。
また、アラートの内容を、SOCオペレータのセキュリティアナリストが実施し、より攻撃性の高いインシデントの対応に注力することが可能です。


SOCを活用して、運用負担を低減しつつ、高いセキュリティレベルを維持

※ Alert Logicのセキュリティプラットフォームは、Alert Logic, Inc.と三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)で、システム運用しています。
※ SOCとは、Security Operation Center(セキュリティオペレーションセンター) の略称で、24時間365日休むことなくネットワークやサーバの監視を行い、サイバー攻撃の検出と分析、対応策のアドバイスを行う組織です。


Alert Logicに関する規約・契約について

Alert Logicをご利用いただくにあたり、Alert Logic, Inc. の各種規定にご同意頂く必要がございます。
各種規定は下記リンクよりご確認いただけます。

米国Alert Logic, Inc.
Terms of Use (Webサイト) https://www.alertlogic.com/terms-of-use/

米国Alert Logic, Inc.
Privacy Statement (Webサイト) https://www.alertlogic.com/privacy-statement/

導入までのステップ

最短1ヶ月程度の期間で導入が可能です。

STEP 項目 期間
STEP1
計画
・サービス導入プロジェクト目標の確認
・導入対象システムの識別/分析
・導入プランの作成
<成果>
・サービス導入プランのご提案(含むサービス稼働時の費用見積もり)
2週間
STEP2
準備(設計)
・VPC構成設計
・仮想アプライアンス構成設計
・IAMロール設計
・エージェント導入方式設計
・ログ分析対象ファイル精査
・Cloud InsightのEC2接続方式設計(RDP,SSH)
<成果>
お客様のAWS環境とAlert Logic連携に必要となるインテグレーション内容の確定
STEP3
設定(初期設定)
・VPC構築・設定
・仮想アプライアンス展開&SecurityGroup設定
・IAMロール設定
・Agent導入
・ログ分析対象設定
・Cloud InsightのEC2接続設定(RDP,SSH)
<成果>
お客様のAWS環境とAlert Logic連携に必要なインテグレーションの完了
2週間
STEP4
導入・展開(稼働)
・サービス稼働時の稼働確認
・Alert Logicコンソールの正常稼働確認
・アラートチューニング
・本番稼働開始
<成果>
お客様のAWS環境とAlert Logic連携が完了、サービスの稼働開始
STEP5
最適化
・通信遮断対応
・Agent正常稼働監視
・Agentソフトウェアのアップデート
・Cloud Insightの脆弱性診断レポート分析(⇒脆弱性修正対応)
・Alert Logic レポート分析(⇒最適化提案)
<成果>
お客様のAWS環境のインシデント発生時の運用支援、脆弱性への対応、継続的なセキュリティ対策を実施し、サービスの安定稼働を支援

Alert Logicサービス費用

サービス 初期費用 オプション
Alert Logic
アセスメント
サービス
¥200,000 ※当社サービス「pieCe」にご契約のお客様には無償でアセスメントサービスを提供いたします。
・アセスメント結果ドキュメントの納品 ¥100,000
※通常時は当社フォーマットの納品となります。
Alert Logic
インテグレーション
サービス
¥150,000〜 ・Threat Manager ¥150,000
※ Threat Manager(IDS)を設定する場合
・Cloud Defender ¥300,000
※ Threat Manager(IDS), Web Security Manager(WAF), Log Manager(SIEM)を設定する場合 ・VPC設計構築 ¥150,000~
※ 新たにAmazon VPCを設計・構築する(その他AWS環境の構築については別途お問い合わせください)
Alert Logic
コンシェルジュ
サービス
個別相談 ・Alert Logicの運用が開始した後の各種サポートを実施いたします。
・当社「AWS運用代行」サービスとの合わせてご契約いただきます。
※ 費用は個別見積りとなります。問合せページよりお問い合わせください。

Alert Logic ライセンス費用

Cloud Defender(IDS/WAF/SIEM)

◇ Alert Logic Cloud Defender初期導入費用(MBSD初期セットアップ費用)
Alert Logic 月額利用料の1か月分
◇ Alert Logic Cloud Defender月額利用費用(Alert Logic サービス利用料)
監視対象ノード数、分析対象のログ容量に比例する

監視ノード数 最大ログ容量
(GB/Day)
Cloud Defender
月額利用料
Cloud Defender
初期導入サービス費用
〜5台 0.3GB ¥400,000 ¥400,000
〜10台 0.6GB ¥600,000
¥600,000
〜25台 1.5GB ¥800,000
¥800,000
〜50台 3.0GB ¥1,000,000
¥1,000,000
10GB ¥1,400,000
¥1,400,000
20GB ¥1,800,000
¥1,800,000
30GB ¥2,200,000
¥2,200,000
50台〜 30GB以上 ※個別にお問い合わせください
※個別にお問い合わせください

Threat Manager(IDSのみ)

◇ Alert Logic Threat Manager初期導入費用(MBSD初期セットアップ費用)
Alert Logic 月額利用料の1か月分
◇Alert Logic Threat Manager月額利用費用(Alert Logic サービス利用料)
監視対象ノード数に比例する

監視ノード数 Cloud Defender
月額利用料
Cloud Defender
初期導入サービス費用
〜10台 ¥600,000
¥600,000
〜25台 ¥300,000
¥300,000
〜50台 ¥500,000
¥500,000
50台〜 ※個別にお問い合わせください
※個別にお問い合わせください

よくあるご質問

Alert Logicサービスは3サービスともに契約する必要がありますか。
いいえ、ありません。

お客様のフェーズにあわせて必要なサービスだけのご契約が可能です。

Alert Logicの導入効果を継続して最大化するために、3サービスを合わせて契約いただくことを推奨いたします。

Alert Logic ライセンスの最低契約期間はありますか。
はい、最低契約期間は3ヶ月です。
Alert Logicライセンスは月ごとの支払いとなりますか。
はい、月額でのお支払いとなります。

当社より月末締、翌月初に請求書を発行いたします。

Alert Logic ライセンスの契約期間中のノード追加は可能ですか。
はい、可能です。

ノードの追加のご要望がありましたら、弊社担当までご連絡ください。

※ 監視サービスの対象に、新しいノードを追加いたします。

(コンシェルジュサービスをご利用頂いている場合は、追加費用なしで対応いたします)

Alert Logic社のコンプライアンスを確認することは可能ですか。
はい、米国Alert Logic, Inc.のWebサイト( https://www.alertlogic.com/about-us/corporate-compliance/)で確認いただけます。

PCI-DSS Level1 Service Providerの認定をはじめ、多くの外部認定を受けたプラットフォームを運用しています。

EC2(Windows/Linux)に導入するAlert Logicエージェントの動作環境を確認することは可能ですか。
はい、米国Alert Logic, Inc.のWebサイト( https://docs.alertlogic.com/requirements/system-requirements.htm#reqsAgent)で確認いただけます。

Windows Server, Amazon Linux, Red Hat Enterprise Linuxをはじめとする主要なLinuxディストリビューションに対応しております。

VPCに導入するAlert Logic 仮想アプライアンスの通信要件を確認することは可能ですか。
はい、米国Alert Logic, Inc.のWebサイト( https://docs.alertlogic.com/requirements/firewall-rules.htm#usFirewallRules)で確認いただけます。

仮想アプライアンスに対するInbound(Alert Logic サービスプラットフォームから、仮想アプライアンスへの通信)と、 Outbound(仮想アプライアンスから、Alert Logic サービスプラットフォームへの通信)の通信要件・通信用途が記載されています。

EC2(Windows/Linux)に導入するAlert Logic エージェントの通信要件を確認することは可能ですか。
はい、利用いただくサービス別に、米国Alert Logic, Inc.のWebサイトで確認をすることができます。

・Threat Manager(IDS) https://docs.alertlogic.com/requirements/firewall-rules.htm#agentOutboundVirt

・Log Manager(SIEM) https://docs.alertlogic.com/requirements/firewall-rules.htm#agentOrRemoteLM

・Web Security Manager(WAF) https://docs.alertlogic.com/requirements/firewall-rules.htm#agentOutboundWSM

資料

このサービスに関するチラシやパンフレットをダウンロードいただけます。

お問い合わせ

Alert Logicに関するご相談・お問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。
送信後、2〜3営業日内に担当営業よりご回答差し上げます。
* マークのついている項目は必須入力です。