PBXからクラウドコンタクトセンターへ移行PBXからクラウドコンタクトセンターへ移行

PBXからAmazon Connectへ移行するメリット

Amazon Connectへ移行することにより、以下のメリットを享受することができます。

  • 利用した分に応じた従量課金の契約
  • 物理的な機器からの解放
  • 在宅勤務(テレワーク)など場所を選ばない電話対応
  • 柔軟な人員増減、オフィスのレイアウト変更
  • 受発信の状況を定量的に把握
  • 通話録音の実現

Amazon Connectで実現できること(一例)

1. ブラウザがあればどこからでも電話が利用可能

インターネットに接続可能なPCとヘッドセットがあれば、ソフトフォンを利用してどこからでもAmazon Connectを利用できます。お客様との会話は通話録音可能です。ファイルを保存するストレージ容量の制限はなく、録音音声の保持期間も自由に設定できます。
ソフトフォンの使い方動画はこちら

2. お客様のニーズにあったオペレーターに振り分け

オペレーターの担当業務に応じて、受信した案件を振り分けることが可能です。保留回数・通話時間の削減や、サービスレベルの改善により、顧客体験向上が期待できます。
詳細動画はこちら

3. コールセンターの設定変更は社内で対応

電話受付時間や、自動応答メッセージの変更などブラウザ上の操作だけで簡単に変更可能です。コーディングは一切必要ありません。

4. コールデータを自由に分析

着信問い合わせ数、問い合わせの不在着信、お客様の平均保留時間などさまざまなデータを取得することができます。スケジュール出力、CSV出力に対応しているため、レポートや業務改善にデータを活用可能です。

※上記以外の要望にも対応が可能です

PBXからAmazon Connectの移行時に検討すること

Amazon Connectへ移行する際には、以下の項目についても検討が必要となります。

  1. 既存電話番号の取扱い
  2. 利用するPC、ヘッドセット、インターネット回線
  3. セキュリティ(ネットワーク要件,ユーザー認証)
  4. PBXで利用している機能の確認と移行後の要件

運用要件にあわせた設計を含め、クラウド移行のご支援をさせていただきます。

Amazon Connectへの移行に関する資料

Amazon Connect PBXから移行して活用編
Amazon Connect
PBXから移行して活用編
PBXからAmazon Connectへ移行するメリットや、Amazon Connectでできること、できないことを詳細にご紹介しております。電話番号の転送、受電フローのパターンについても解説しておりますので、ぜひご覧ください。

サービス資料のダウンロードをご希望の方は、以下フォームに必要事項を記入し、「送信する」ボタンをクリックしてください。
フォーム送信後、メールにて資料をご案内いたします。

※Gmailやyahooメールなど、フリーメールアドレスでのご登録はご遠慮ください。

パートナー募集!

Amazon Connect料金試算ツール

Amazon Connect 活用例
TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら