WebコールバックWebコールバック

Webコールバック

混雑時、お客様からのお電話を自動でコールバック

Webコールバックは、Webサイトやアプリケーションでお客様からのリクエストを受け付け、オペレーターが対応可能なタイミングで自動的に折り返す機能です。CRMシステムとの連携によってお客様情報や対応状況もひと目でチェックでき、オペレーター業務の効率化、顧客満足度の向上が期待できます。

Webコールバックのメリット

メリット1

顧客満足度の向上

お客様にはWebサイトまたはアプリケーションでコールバックをリクエストしていただきます。お客様はキューで長時間待つストレスから解放されます。

メリット2

オペレーターの稼働を効率化

Webコールバックは自動でコールバックの架電をしてオペレーターとつなぎます。オペレーターはコールバック対象のお客様へ電話番号の入力やクリックコールをする必要がありません。オペレーターが対応できるタイミングで自動的にお客様に接続することで、オペレーターの稼働を最大化することが可能です。

メリット3

通話料金の削減

キューでお待たせをする方法とちがい、Webコールバックはお客様が電話をつないだままお待ちいただく必要はありません。お客様がお待ちいただいていた時間に発生していた通話料金やCTI利用料金を削減できます。


パートナー募集!

Amazon Connect料金試算ツール

Amazon Connect 活用例
TOPへ
お問い合わせ

導入のご相談・お問い合わせはこちら